ディズニー最新作『ラーヤと龍の王国』、主人公の声優が当初予定していた人からケリー・マリー・トランに変更されたのにはある理由があった 映画プロデューサー「〇〇が大きく変更されたことで・・」

『ラーヤと龍の王国』
『ラーヤと龍の王国』

ディズニーの最新作『ラーヤと龍の王国』この作品で主人公の声を担当しているのは、女優のケリー・マリー・トランだが、じつは当初、別の女優が候補にあがっていたことはご存じだろうか。

ディズニーはこの作品の製作を発表した際、声優は『Degrassi: The Next Generation』などで知られる女優のキャシー・スティールがつとめるとアナウンスしていた。キャシー・スティール自身も、映画の製作スタッフや同作品で声優をつとめる女優のオークワフィナとともに2019年に開催されたディズニーのファンイベント「D23」に登場していたのだ。

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス) 入会方法はこちら↑

その後約1年間この映画の進行状況は報じられてこなかったが、突然、ケリー・マリー・トランがキャシーに代わって声優をつとめることが明らかになったのだった。

この突然のキャスト変更について、映画プロデューサーのオスナット・シューラーが口を開いた。

オスナット・シューラーはCinema Blendの取材に対し、「ラーヤのキャラクターに、大幅な変更があったのです。もちろん、元々採用されていた女優もすばらしい方ではあり、以前のラーヤには適任だったのですが、今回キャラクターが大きく変更されたことで、声も変更せざるを得なくなりました。そして、ケリーはそんなラーヤを見事に表現しています。キャラクターには一度変更が加えられたあと、脚本家やアニメーター、そして声優が一緒になって取り組んだことでさらなる進化を遂げています。これまでのラーヤとは全く違う物語になりました。創造的な変化の瞬間といえるでしょう」と、キャスト変更の理由を明かした。

シューラーはさらにケリーについて、「ウィットに富んでいながら強さと温かさがあり、大きな力を秘めた弱さもある。それらをすべてまとめ上げたのがケリーなのです。彼女は素晴らしい才能を持っています。プロデューサーの夢と言えるでしょう」と絶賛していた。

『ラーヤと龍の王国』

ディズニー『ラーヤと龍の王国』ついに公開!「今こそ観るべき映画」 豪華キャスト&制作陣が熱い想いを語る特別映像解禁[動画あり]

2021年3月5日
『ラーヤと龍の王国 オリジナル・サウンドトラック』ジャケット

ディズニー映画最新作『ラーヤと龍の王国』、ジェネイ・アイコが歌うエンドソング「リード・ザ・ウェイ」が収録されたサウンドトラックが配信開始

2021年2月28日
『ラーヤと龍の王国』

ディズニー最新作『ラーヤと龍の王国』いよいよ来週公開!アリエル、エルサ、そして新ヒロイン“ラーヤ”へ…ディズニーのヒロイン達をたどる特別映像解禁[動画あり]

2021年2月26日
アナハイムのディズニーランド

ディズニーのテーマパークのキャラクターたちがドラマに! ジャングル・クルーズの船長ら登場でファンたちの期待高まる

2021年2月24日
クルエラ

エマ・ストーン主演、ディズニー史上最も悪名高きヴィラン『クルエラ』特報&ティザーポスター解禁[動画あり]

2021年2月19日
tvgrooveをフォロー!