ヒマラヤ大聖者 相川圭子 フジロックに降臨

アンセル・エルゴート、当時17歳だった未成年に対する性的暴行を告発される! これにアンセル本人が反論するもさらに炎上

アンセル・エルゴート
アンセル・エルゴート

映画『きっと、星のせいじゃない』などで知られる俳優のアンセル・エルゴートが、当時未成年だった女性に対し、性的暴行をしたとして訴えられていることがわかった。

今回、アンセル・エルゴートはツイッターを通じて、2014年ごろ当時17歳だった女性に性的暴行を行ったと訴えられている。当時アンセルは20代。未成年に対するわいせつ行為に該当する可能性もある。

被害を主張する女性ギャビー(姓は非公開)によると、彼女はファンであったアンセルに対して、インスタグラムを通じてダイレクトメッセージを送ったという。アンセルからはすぐに返信があり、プライベートなスナップチャットのアカウントを教えられ、友人として申請するよう誘導されたそうだ。その後はアプリを通してやりとりをしていた。ギャビーはその後2人が直接会ったことを証明するため、2ショット写真も掲載している。

ギャビーはツイッターに長文のメッセージを投稿、アンセルから受けた仕打ちがいかに辛く、痛みを伴うものだったかをつづっている。投稿の中では、2人で会った際、彼女はまだ処女で、初めてのセックスで痛みに涙を流している彼女に対し、アンセルが「君も慣れないとね」との言葉を放ったというようや赤裸々な内容まで詳細な描写とともに記載されていた。

ギャビーは、「私は17歳になった数日後に性的暴行を受けました、私はわずか17歳だったのです。彼は20代でした。彼は自分がしていることをわかっていた」「アンセル・エルゴートは私が17歳の時に性的暴行をしたのです」「その瞬間、私の気持ちはどこか別のところにありました。心と体を一体化させることが嫌になり、気持ちだけでもと遠いところに思いを馳せていたのです。とにかくショックだったのと、体の大きな彼に対抗しても無駄だと思いました。彼は私に、こうすることがまるで当然だと思わせるようにしていたのです」とコメントした。さらにアンセルはギャビーに対し、彼女の友だちと3Pをしようと誘ったことや、裸の写真を送るよう要求してきたこともあったという。

ギャビーは「彼のキャリアを壊したくなくて、誰にも言えませんでした。でも、黙っていることは間違いだと気づいたのです。自分が弄ばれたと感じ、PTSDからくるパニック障害にもなりました」と付け加えている。

この告発にネット上ではアンセルに対しバッシングの嵐となった。この件を受け、アンセルはついにインスタグラムの中で自身の想いを書きつづった。

アンセルは「過去24時間に投稿されている自分に関するSNSの投稿を見てウンザリしていました」とし、「ぼくはギャビーの気持ちを理解しているとは主張できませんが、彼女のできごとは単に起こったことではありません」と説明し、さらに「ぼくは誰にも暴力は振るったことはありません。2014年にニューヨークで起きたことは、ぼくはその時20歳で、ギャビーとぼくは合法的に、完全に合意した関係にありました。残念ながらぼくはこの破局を上手く処理することができませんでした」「ぼくは彼女へ返信することをやめ、たしかにこれは相手に対する未熟で残酷なことです。もちろんこの遅れた謝罪は、ぼくが姿を消したときの容認できない行動の責任を免ずることはできません」と書きつづっている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@anselがシェアした投稿 -

そして最後にアンセルは「自分の態度を振り返ると、ぼくは自分の行動をとてもはずかしく、またひどかったと感じています。本当に申し訳ありませんでした。ぼくは成長するために反省し、学び、そして努力し続けます」と書きつづった。

しかしアンセルの声明文は「謝罪になってない」「最悪の謝罪文」「アンセルはまじで終わっている」「レイプ犯」と、さらに炎上し、ギャビーだけでなく他にもアンセルから連絡がきたという女性がそのスクリーンショットを公開している。

さらに現在、アンセルの未成年者たちへの加害に対し、法的処置が下されるよう署名活動も開始されている。

アンセル・エルゴート

アンセル・エルゴート、際どいヌード写真で寄付を呼びかけ! 大サービスにファン歓喜

2020年4月22日

俳優アンセル・エルゴートが来日! なんと普通に電車に乗る姿を公開[写真あり]

2019年12月15日

アンセル・エルゴート、彼女がいても「自由に恋愛をしたい」とびっくり発言! ユニークな恋愛観を告白、彼女はどう思っている・・・?

2019年10月2日
「ウエスト・サイド物語」

スピルバーグ版「ウエスト・サイド・ストーリー」、ヒロイン マリア役に17歳の新人女子高生が大抜擢

2019年1月16日
tvgrooveをフォロー!