”新”ルーク・スカイウォーカー役俳優、大役を引き受ける心境を告白! 「魔法のような経験」 『スター・ウォーズ』の一員になれたことによろこび爆発

グラハム・ハミルトン
グラハム・ハミルトン

ルーク・スカイウォーカーの「動き」を担当した俳優が、その心境を告白している。

2021年12月、『スター・ウォーズ』シリーズの新たなスピンオフドラマ「ボバ・フェット/The Book of Boba Fett 」の配信がスタートした。

『スター・ウォーズ』史上最強の賞金稼ぎ、ボバ・フェットの冒険を描いたこのドラマには、ルーク・スカイウォーカーやベビー・ヨーダことグローグーといった人気キャラクターも登場し、ファンを興奮させている。

番組の中で特に注目されたのが、ルーク・スカイウォーカーの姿だ。1977年、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』にて俳優マーク・ハミルが演じたルークが、40年以上の時を経た今も、当時のままの姿で登場し、動いているのだ。

1977年のルークを再現するため、番組のクリエイティブスタッフが駆使したのが、最先端のディエイジング(若返り)技術だった。現代の実在する俳優の動きを取り込み、そこにマーク・ハミルの顔と声を重ねるというものだ。

そんなルークの動きを担当した「パフォーマンスアクター」と呼ばれる男性が、ついに沈黙を破り、この番組に参加するにあたっての心境を告白している。

ルークのパフォーマンスアクターをつとめているのは、俳優のグラハム・ハミルトンだ。彼は、オファーを引き受けた際の心境をインスタグラムにつづっている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Graham Hamilton(@hamigraham)がシェアした投稿

グラハム・ハミルトンは自身のインスタグラムに、ルークの写真を投稿。キャプションでは、ルークを共同制作することは、「これまでで一番魔法のような、充実した経験の一つとなった」と告白。監督のデイヴ・フェローニとジョン・ファブロー、そして制作スタッフに感謝の言葉を述べるとともに、幼い頃からあこがれてきた『スター・ウォーズ』の一員になれたことに、よろこびを爆発させている。

セバスチャン・スタン

『キャプション・アメリカ』で一躍有名になったセバスチャン・スタン、『スター・ウォーズ』への出演に意欲! 「マーク・ハミルは僕の父だから(笑)」 マーク本人もセバスチャンのサポートを宣言

2022年2月4日
ヘイデン・クリステンセン

『スター・ウォーズ』ヘイデン・クリステンセン、なんと17年ぶりに名ゼリフ「フォースと共にあらんことを」を披露! 年を重ねた大人アナキンの姿にファン大興奮[動画あり]

2022年1月14日
2005年に公開された『スター・ウォーズ』集合写真

『スター・ウォーズ』シリーズ歴代出演者で最もお金持ちなのは誰!? 総資産ランキングが発表 ナタリー・ポートマン、キャリー・フィッシャーをおさえダントツ1位に輝いたのは、長年大活躍のあの俳優

2021年12月31日
ポー・ダメロン役を務めたオスカー・アイザック

『スター・ウォーズ』ポー役オスカー・アイザック、当初はオファーを断ろうとしていた! 「J.J.エイブラムスと話したとき・・」 最終的に役を引き受けた意外な理由を明かす

2021年12月22日
「Rangers of the New Republic」

『スター・ウォーズ』スピンオフ「Rangers of the New Republic」制作中止!? 「脚本も何もまったく手をつけていない」 なんとあのドラマに”吸収”される可能性も!?

2021年11月28日
「オビ=ワン・ケノービ」コンセプトアート

『スター・ウォーズ』オビ=ワンとダース・ベイダーがまさかの再戦!? 新作ドラマ「オビ=ワン・ケノービ」特別映像が公開・・2人の再会にファン大興奮

2021年11月15日
ヘイデン・クリステンセン

『スター・ウォーズ』ヘイデン・クリステンセン、なんとあのスピンオフにも出演決定! 主演女優のコメントにファン歓喜 師弟対決もありえるかも・・?

2021年10月24日
tvgrooveをフォロー!