『ハリー・ポッター』ドラコ・マルフォイ役トム・フェルトン、共演したスネイプ先生役アラン・リックマンは「とても恐ろしかった」! そう語った深い理由とは

トム・フェルトンと、アラン・リックマン
トム・フェルトンと、アラン・リックマン

10年前に完結しながらも、今なお根強い人気を誇るファンタジー映画『ハリー・ポッター』シリーズ。

このシリーズに主人公ハリー・ポッターのライバル役で出演していた俳優のトム・フェルトンが、今週火曜、PeacockのTikTokアカウントでファンたちとともに同シリーズの第1作『ハリー・ポッターと賢者の石』のスペシャル鑑賞会を行った。

@peacocktvSeverus Snape 🤝 Alan Rickman 🤝 Always #harrypotter #dracotok #dracomalfoy #peacocktv♬ Peacock Potter Party_Tom Felton_Alan Rickman - Peacock TV

このイベントでは、トム・フェルトンがファンからの質問に答える時間も用意されていた。その中であるファンから、「アラン・リックマンと共演するのはどんな感じだった?」と問われたトムは、同作でスネイプ役を演じたアラン・リックマンのことを「恐ろしかった」と答えると、「彼は当時の僕が知ってる唯一の俳優さんだったんだ。ほめ言葉という意味で、本当にこわかったんだよ」とつづけた。

一方「とってもとっても優しい」とも語り、「変わったユーモアのセンス」があったことも明かした。トムは当時について、「僕が12歳の時に、初めてアランに会ったんだ。『こんにちは!』以上のことを話すのに何年もかかるくらい緊張した」としながらも、アランと仕事ができることを「本当に光栄なことだった」と付け加えた。

なおアランは2016年、69歳でこの世を去っている。アランといえば、『ダイ・ハード』や、『いつか晴れた日に』などの作品で知られる。さらに『ラブ・アクチュアリー』では、『ハリー・ポッター』シリーズでシビル・トレローニ教授を演じていた女優エマ・トンプソンと共演していた。

そして2017年に『ラブ・アクチュアリー』の短編続編『レッド・ノーズ・デイ・アクチュアリー』が製作された際、エマ・トンプソンは夫役を演じていたアランが亡くなったことがあまりにも悲しいという理由で参加を見送ったという。

映画『ハリー・ポッター』より

『ハリー・ポッター』の続編、「可能性は大いにある」! ワーナーのCEOの発言に注目集まる

2021年3月5日
「ホグワーツ・レガシー」

『ハリー・ポッター』新作ゲーム「ホグワーツ・レガシー」、J.K.ローリングのあの発言を受け、〇〇の魔法使いを参加させることに

2021年3月4日
トム・フェルトン

『ハリー・ポッター』ドラコ・マルフォイ役トム・フェルトン、実は主役のハリー・ポッター役を受けていた! さらに今明かされる撮影での厳しいルールとは[動画あり]

2021年3月4日
ハリー・ポッター

ダニエル・ラドクリフ、『ハリー・ポッター』の撮影現場から“ぐにゃぐにゃ”のアレを持ち帰っていた! 現在も屋根裏に保管している意外なモノとは…

2021年3月3日
エマ・ワトソン

『ハリー・ポッター』エマ・ワトソン、女優を引退か 「婚約者と時間をすごすため」と報道

2021年2月26日
tvgrooveをフォロー!