ハリー・スタイルズ、抗議デモで逮捕された活動家たちのための保釈基金に寄付! 「人種差別をしないだけでは不十分、“反”人種差別主義になるべきだ」

ハリー・スタイルズ
ハリー・スタイルズ

人気ボーイズグループ「ワン・ダイレクション(1D)」のメンバーで、現在ソロアーティストとして活躍するハリー・スタイルズが、抗議デモで逮捕された活動家たちのための保釈基金に寄付することが明らかになり、さらに力強いメッセージを投稿した。

5月25日、黒人男性のジョージ・フロイドさんが、白人警官に首を圧迫され殺害された事件が起きた。これまでにも白人警官が無抵抗の黒人の人を虐待、殺害する事件が多々あり、また今回は殺害される映像がネット上で拡散され、人種差別の象徴であると多くの人がショックと怒りの声をあげ、現在各地で抗議活動が起きている。

ビヨンセリアーナジャスティン・ビーバーなど多くのセレブたちが悲痛のコメントを出し、またアリアナ・グランデホールジーコール・スプラウスらも抗議デモに参加している。また多くの人々が署名と募金活動も行っている。

そんな中、ハリー・スタイルズが、抗議デモで逮捕された活動家たちのための保釈基金に寄付することが明らかになった。

さらにハリーはSNSで「#BlackLivesMatter(黒人の命は重要)」の画像を投稿し、力強い声明も発表している。

ぼくは特権があるため、恐怖心なく毎日生活できます。ぼくは白人だから毎日特権が与えらえているのです。人種差別主義者ではないということだけでは不十分で、“反”人種差別主義にならなければいけません。社会が動く時、社会変化が制定されます。ぼくはそれらの講義のすべてと共に団結します。逮捕されたオーガナイザーたちのための保釈金を助けるために寄付をします。内側を見て、自分自身と他者を教育してください。よく聞き、読み、共有し、寄付し、そして投票しましょう。もういい加減にしよう。黒人の命は重要なんだ。

負傷した人を助けるホールジー

歌手ホールジー、抗議活動中に負傷した人々を治療! 「大げさなんかじゃない、ゴム爆弾を甘く見ないで」とネットで呼びかける[写真あり]

2020年6月2日
左からナイル・ホーラン、トランプ大統領、ピンク

トランプ米大統領、プロテスト中には「地下のシェルターに避難」! これに対し歌手ピンクやナイル・ホーランが「臆病者」など批判コメント[写真あり]

2020年6月2日
ジョージ・フロイドさんを殺害したデレク・ショーヴィン

黒人男性ジョージ・フロイドさんを殺害した白人警官、刑務所では「自殺の恐れがあるため常に監視されている」と関係者

2020年6月1日
ビリー・アイリッシュ

ビリー・アイリッシュ、殺害された黒人男性のために激怒! 白人の特権について「どうでもよくなったから声をあげるわ」[全文訳あり]

2020年5月31日
テイラー・スウィフトと、ドナルド・トランプ米大統領

テイラー・スウィフト、ドナルド・トランプ米大統領の暴力賛美ととれるツイートを痛烈バッシング! テイラー史上最もいいねがついたツイートに 「11月の大統領選であなたを落選させる」

2020年5月30日
tvgrooveをフォロー!