亡くなったジョージ・フロイドさんの遺族が、暴徒化する人々へメッセージ 「暴力を振るっても兄は戻ってこない」[動画あり]

メッセージを送るジョージ・フロイドさんの遺族
メッセージを送るジョージ・フロイドさんの遺族

先日警官に首を圧迫され亡くなったジョージ・フロイドさん(46)。現在各地で抗議デモが行われているが、彼の遺族が一部暴徒化する人々へメッセージを送った。

現地時間時間5月25日(月)、ミネソタ州ミネアポリスで、アフリカ系アメリカ人のジョージ・フロイドさんが、警察官のデレク・ショーヴィンに7分以上にわたり首を圧迫され、そのまま亡くなるという悲惨な事件が起きた。

無抵抗のフロイドさんを拘束し、首を膝で押さえつけた警察官は、彼がずっと助けを求めたにも応じることなく死に至らしめた。またフロイドさんが黒人で、警官が白人であったことから、人種差別の象徴ともいえるこの事件に対し、全米各地で「黒人の命は重要だ(#BlackLivesMatter)」の抗議デモが行われている。

抗議デモは一部で暴徒化し、略奪や暴力行為などが過激さを増している。暴徒化しているエリアでは、外出禁止令がアナウンスされるほどである。ミネソタ州のティム・ウォルツ知事は、暴徒化する人々の中には、関係のない外国勢力や白人至上主義者、違法薬物カルテルなどが暴力の背景にいるとコメント。またドナルド・トランプ米大統領は、左翼派の反ファシストの「アンティファ」が絡んでいるとし、テロ組織認定するといったツイートも投稿した。

そして事件後、ジョージさんの遺族がはじめてジョージさんが亡くなった現場に到着。遺族はそこで泣き崩れ、また集まった人々は彼らを囲みヒザをついて追悼の意をささげた。

ジョージさんの弟であるテレンス・フロイドさんは、現場で拡張器を使い、「みなさんが怒りを覚えるのは理解しています。でも一番怒りを感じているのは私だと思います」「自分の町を壊さないでくれ!この全て(略奪や暴力)は必要のないことなんだ。なぜなら彼の家族であるぼくたちがそんなことをしていないのに、なぜそんなことをするんだ!?そんなことをしてもぼくの兄は戻ってきません」と、略奪や暴力を強く非難した。

さらにテレンスさんは「私たちは平和な家族でした」「警察が残忍な行動をするたびに同じことが起きています。抗議デモが起き、物が破壊される。しかし警察は動きません。それは彼らの物ではないからです」と強く訴えた。

そしてテレンスさんは、もっと平和的に解決するために、選挙に行き、投票する大事さを訴えた。最後にテレンスさんは集まった人々とともに「左には平和を、右には正義を!」と何度も一緒に叫び、集まった人々に感謝を伝えた。

負傷した人を助けるホールジー

歌手ホールジー、抗議活動中に負傷した人々を治療! 「大げさなんかじゃない、ゴム爆弾を甘く見ないで」とネットで呼びかける[写真あり]

2020年6月2日
左からナイル・ホーラン、トランプ大統領、ピンク

トランプ米大統領、プロテスト中には「地下のシェルターに避難」! これに対し歌手ピンクやナイル・ホーランが「臆病者」など批判コメント[写真あり]

2020年6月2日
ジョージ・フロイドさんを殺害したデレク・ショーヴィン

黒人男性ジョージ・フロイドさんを殺害した白人警官、刑務所では「自殺の恐れがあるため常に監視されている」と関係者

2020年6月1日
ビリー・アイリッシュ

ビリー・アイリッシュ、殺害された黒人男性のために激怒! 白人の特権について「どうでもよくなったから声をあげるわ」[全文訳あり]

2020年5月31日
テイラー・スウィフトと、ドナルド・トランプ米大統領

テイラー・スウィフト、ドナルド・トランプ米大統領の暴力賛美ととれるツイートを痛烈バッシング! テイラー史上最もいいねがついたツイートに 「11月の大統領選であなたを落選させる」

2020年5月30日
tvgrooveをフォロー!