『ジャスティス・リーグ』ジェイソン・モモア、ワーナーと対立中のレイ・フィッシャーを再び擁護!「このバカげたことは終わらすべきだし目を向けるべき」

レイ・フィッシャーとジェイソン・モモア
レイ・フィッシャーとジェイソン・モモア

『ジャスティス・リーグ』のサイボーグ役で知られるレイ・フィッシャー。彼は現在ワーナー・ブラザーズと対立しているのだが、『ジャスティス・リーグ』でレイと共演したアクアマン役のジェイソン・モモアが、この件に関して強いメッセージをインスタグラムに投稿し、話題となっている。

ことの発端は、今年の7月。レイが『ジャスティス・リーグ』で監督を務めたジョス・ウェドンを猛烈に批判。「『ジャスティス・リーグ』撮影現場でのジョス・ウェドンは、キャストやクルーに対して野蛮で虐待的で、プロ意識がない。これは受け入れがたいものだ」とツイートしたのだ。また、当時ワーナー・ブラザーズの重役であったジョン・バーグと、元DCエンターテインメントの社長であるジェフ・ジョーンズを名出して、ジョスのこのような行動は二人によって生み出されたと指摘した。

この騒動に対し、ジェイソンは以前、サンディエゴのコミコンでのレイの写真に「#IStandWithRayFisher(僕はレイと共に立ち上がる)」とハッシュタグをつけてインスタグラムのストーリーに投稿。レイはこの写真をツイートでシェアしていた。

ワーナーとの対立が激化していく中、ジェイソンは今度はインスタグラムにレイとのツーショットの写真を投稿。「このバカげたことは、終わらすべきだし、目を向けるべき。レイ・フィッシャーや、ワーナーの監視下のもとで何か経験した人は、適切な調査を受けるべきだ」とメッセージを強調した。

またジェイソンは以前、ワーナー・ブラザース最新映画で「フロスティ・ザ・スノーマン」を演じる可能性が高いと報道されていたのだが、この件についても言及。「『ジャスティス・リーグ』の再撮影で俺たちが受けたひどい扱いについて明かしたレイから注目をそらすために、俺の許可なしにフロスティについて発表したことは、とんでもないことだと思ってる」「深刻なことが起こったんだ。調査され、責任を問われる必要がある」と付け加えた。

ジェイソンもレイも、『ジャスティス・リーグ』のセットで起きた具体的なことについては詳細を明らかにしていない。そんな中、現地時間9月15日月曜日、レイはこの疑惑についてワーナー・ブラザーズ・ピクチャーが不当な内部調査を行なっていると強く非難していた。

ジェイソンは『アクアマン』の続編にて引き続き主演を務めることが決定しており、現在は、ワーナー・ブラザーズの映画『デューン(原題:Dune)』に出演することでも話題となっている。

レイとワーナーとの対立に参加したジェイソン。この対立は、まだまだ激しさを増していきそうだ。

レイ・フィッシャーとジェイソン・モモア

ワーナー・ブラザーズと対立しているレイ・フィッシャーを『ジャスティス・リーグ』で共演したジェイソン・モモアが支持!「レイとともに立ち上がる」

2020年9月9日
ジェイソン・モモア

ジェイソン・モモア、ワーナー・ブラザーズの最新映画で「フロスティ・ザ・スノーマン」の声優として交渉中!人気のクリスマスソングが映画化

2020年7月2日
ジェイソン・モモア

ジェイソン・モモア、新作ドラマ「SEE~暗闇の世界~」の叫ぶシーンのために、なんとメタルボーカリストから指導を受ける[動画あり]

2019年11月19日
ジェイソン・モモア

「アクアマンはどこでトイレするの?」「アリエルを知ってる?」子どもの素朴な疑問対するアクアマン役ジェイソン・モモアの答えがユニークだと話題に[動画あり]

2019年11月14日
「ザ・シンプソンズ」のジェイソン・モモア

『アクアマン』のジェイソン・モモア、人気アニメ「ザ・シンプソンズ」に出演! セルマに胸にサインがほしいと頼まれるも・・・

2019年10月14日
tvgrooveをフォロー!