性暴力で告発されたマリリン・マンソンを音楽家トレント・レズナーも非難 「25年前に絶縁した」その理由とは

マリリン・マンソン(左)、トレント・レズナー
マリリン・マンソン(左)、トレント・レズナー

先日、性的虐待で告発された歌手のマリリン・マンソン。彼と昔交流があったが、絶縁したミュージシャンのトレント・レズナーが新たに口を開いた。

マリリン・マンソンの元婚約相手で女優のエヴァン・レイチェル・ウッドは2月はじめ、彼女が10代のころから「マリリン・マンソンにてなづけられ、洗脳され恐ろしい虐待をうけた」と告発。これをキッカケに他の女性たちも声をあげ、マンソンは音楽レーベルや番組から契約を解除される事態となっている。

マンソンは彼女らの主張を「事実をねじまげている」と完全否定している。

今回、Pitchforkに対し、バンド「ナイン・インチ・ネイルズ」のリーダーやミュージシャンであるトレント・レズナーがマンソンについて声明を発表。彼は「私は何年も、マンソンを嫌っていることを声にしてきましたし、彼とは25年ほど前に絶縁しています。当時も言ったように、マンソンの自伝で伝えられたことは完全なるねつ造。私はあの本が出版されたときに激怒したし、現在でも同じです」と書いた。

トレントが参照している自伝とは、1998年にマンソンが出版した「マリリンマンソン自伝(原題:The Long Hard Road Out Of Hell)」のこと。同著には「90年代にトレント・レズナーと俺は酔ってハイになった女性を肉体的、性的に暴行した」と書いている。今回トレントはこの記述を「ねつ造」だと主張したのだ。

マンソンの自伝の一部

交流があった当時のふたり

過去にトレントは、自身のナッシング・レコードとマンソンを契約し、1994年にはマンソンのアルバム「ポートレイト・オブ・アン・アメリカン・ファミリー」をプロデュースした。しかしこの自伝本をきっかけに2人は仲たがいをしている。

アンバー・ハードと、マリリン・マンソン

アンバー・ハード、マリリン・マンソンの虐待疑惑にコメント! 「SNS映えよりニュースを見て」「もう無視できないわよね?」

2021年2月8日
マリリン・マンソン

20代米歌手、マリリン・マンソンの家には「レイプルーム」があったと告白「10代のころマリリンの家に行って…」

2021年2月6日
マリリン・マンソン

性的暴行で告発されたマリリン・マンソン、安否が心配され警察が自宅へかけつける

2021年2月5日
マリリン・マンソンと、元妻ディタ・フォン・ティース

ディタ・フォン・ティース、元夫マリリン・マンソンの虐待疑惑についに声明文を発表! 7年間の結婚生活での彼の態度は意外なものだった・・?

2021年2月5日
虐待を告発したエヴァン・レイチェル・ウッド(左)とマリリン・マンソン

ロック歌手マリリン・マンソン、元婚約者女優が「恐ろしい虐待を何年もうけた」と告発! この事態にレーベルも彼との契約を終了

2021年2月2日
tvgrooveをフォロー!