遺体となって発見された旅行系インフルエンサーのギャビー・ペティート事件、FBIが一緒にいた婚約者の逮捕状を請求! 訴状は「他人のカードの不正使用」

遺体で発見されたギャビー・ペティートと、婚約者ブライアン・ランドリー
遺体で発見されたギャビー・ペティートと、婚約者ブライアン・ランドリー

婚約者と旅行中に行方がわからなくなり、先日遺体となって発見されたギャビー・ペティートの事件。婚約者のブライアン・ランドリーは一度1人で帰宅したものの、警察の事情聴取を拒否し失踪。今回FBIがブライアン・ランドリーをギャビー・ペティートの死に関連した「機器の不正使用」の罪で逮捕状を取った。

訴状によると、ランドリーは8月30日から9月1日の間、自分のものではない口座のデビッドカードと暗証番号を使用していたという。

ペティートの遺体は9月19日、ランドリーと2人で訪れていた公園内で発見された。

現在、行方がわかっていないランドリーについて、警察当局はフロリダ州の自然保護区内を中心に捜索を続けている。

9月22日に発付された逮捕状には、ランドリーがデビッドカードで1,000ドルを取得したと記載されているという。

FBIのマイケル・シュナイダーは、「今回の逮捕状は警察によるランドリー氏の逮捕を許可するものだ。FBIと我々のパートナーたちは引き続き、ペティートさん殺害についても捜査をしていく」とコメントしている。

ランドリーの弁護人スティーブ・ベルトリーノは、Foxニュースに対し「逮捕状はギャビー・ペティートが亡くなった後の彼の行動に関するもので、彼女の死に関わるものではないと理解している」と語った。

ランドリーの親族は先週末、彼の失踪届けを出した。親族によると、彼はハイキングに行くと言って外出し、戻っていないという。ランドリーはペティートの失踪事件に関する「重要参考人」とされていたが、警察からの事情聴取を拒否していた。

現在、ランドリーの捜索活動はフロリダ州にあるカールトン保護区を中心に行われている。警察犬やドローン、全地形対応の車両などを動員して捜索を行なっているが、沼地であることから困難を極めているようだ。

ブライアン・ランドリーとギャビー・ペティート

ギャビー・ペティート遺体発見現場付近で、婚約者ブライアン・ランドリーが「奇妙な行動をしていた」目撃者が証言

2021年9月23日
ギャビー・ぺティートと婚約者のブライアン(左)

行方不明の人気旅行系インフルエンサー、遺体で発見される、婚約者との旅の途中で何があったのか・・? 警察は殺人と断定、関与が疑われる婚約者は行方をくらます

2021年9月22日
ギャビー・ぺティートと婚約者のブライアン(左)

行方不明になっていた旅行系人気インフルエンサー、事件が急展開へ 本人と思われる遺体発見、一緒にいた婚約者は警察からの事情聴取を拒否

2021年9月22日
ギャビー・ペティートさん

行方不明の女性と一緒に旅をしていた婚約者、警察への協力を拒否と報道されるなか、ついに謎の失踪について沈黙を破る

2021年9月16日
ギャビー・ペティートさん

ロードトリップをYouTubeに記録していたNYの女性が行方不明に 一緒に旅をしていた婚約者はひとりで帰宅

2021年9月14日
tvgrooveをフォロー!