レイプ未遂で有罪判決を受けたニッキー・ミナージュの夫、法律違反で1年間の自宅軟禁処分に! その理由とは・・?

ニッキー・ミナージュとケネス・ペティNEWS
ニッキー・ミナージュとケネス・ペティ

ニッキー・ミナージュの夫であるケネス・ペティが、性犯罪者登録を怠った(おこたった)として1年間の自宅軟禁と3年間の保護観察処分を言い渡された。

「Super Bass」などの楽曲で知られるラッパー、ニッキー・ミナージュの夫ケネス・ペティは、1995年にレイプ未遂で有罪判決を受けた。これにともない、引っ越しする際には当局に報告するよう義務付けられた。

しかし2019年、彼はニッキーとともにカリフォルニアに転居。その際に報告をしなかったことが明らかになっている。アメリカの法律では、性犯罪者は転居から5日以内に、当局にその旨を伝え更新をしなければならないとされている。

ケネスは2020年に出廷した際、この件に関して無罪を主張していたが、昨年9月、一転して報告を怠ったことを認めた。なお、直近の審理で検察側は、自宅軟禁では十分とは言えず、より厳しい刑を与えるよう求めていた。

判決から数時間して、ニッキーは自身のインスタグラムを更新。夫に肩車される息子の写真とともに、ハートやリボンの絵文字を投稿している。

ニッキーとペティは昔から友人関係にあり、2018年に交際をスタート。翌年には結婚し、2020年7月、第一子となる男の子を授かっている。

ケネスに犯罪歴があったことから、ニッキーとの交際には周囲から疑問の声もあがっていたが、彼女はつねに、パートナーを擁護するスタンスを貫いてきた。

2021年8月には、過去にケネスから強姦未遂の被害を受けたという女性から夫婦そろって提訴されている。この件についてケネスはすでに有罪判決を受けているが、この女性は夫妻が自身の主張を撤回させようといやがらせをしてきたと主張。法廷バトルに持ち込んだのであった。

tvgrooveをフォロー!