「ストレンジャー・シングス」に登場したあの家が売りに出される! すでに「聖地」としても話題に

Photo: Zillowより
Photo: Zillowより

ストレンジャー・シングス 未知の世界」に登場した家が、売りに出されていることがわかった。

ネットフリックスでシーズン4まで配信されている人気SFドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」。1980年代のインディアナ州の小さな街ホーキンスを舞台に、10代の少年少女たちが超常現象や陰謀に立ち向かう物語だ。

今回、売りに出されたのは、ジョージア州フェイエットビルに実在する建物で、同作品の初期シーズンにてバイヤーズの家として登場した。バスルーム2つ、ベッドルーム3つを備えたこの家は現在不動産サイト「Zillow」に売値30万ドル(約4372万5000円)で掲載されているという。概要欄には、「Airbnb(民泊)や短期賃貸、個人住宅に最適です」と記されている。

平屋建てのこの家は、シーズン1の最初のエピソードで5回、エピソード4で2回、シーズン2と3でも複数回登場している。

「Zillow」のウェブサイトには、フェイエットビルの森林の中にひっそりと建つこの家の画像が複数枚掲載されているが、外観と内装だけでなく、アルファベットが書かれた壁の写真や、玄関に人のような影が見えるピンク色に染まった不気味な写真もふくまれており、独特な雰囲気をかもし出している。全体的に清潔感があるとは言えず、「フルリノベーションが必要」とのことだ。

なお「ストレンジャー・シングス」ファンの間ではある意味有名な存在となっているこの家には、毎日のように「聖地巡礼」に訪れる人がいるそうだ。「Zillow」のウェブサイトにも、「所有者は、人々が不法侵入しないよう、私道にバリケードを設置したり、私有地の看板を立てたりしなければならなかった」と記されたうえで、「デモゴルゴンにもエサをやらないで!」とジョークも付け加えられている。

次のシーズン5でついに完結する「ストレンジャー・シングス」。この家に住めば、永遠にその世界観にひたることができるだろう。

ロビン役マヤ・ホーク

ロビン役マヤ・ホーク、「ストレンジャー・シングス」はキャラクターが多すぎる!? その一方でシーズン4で生き残ってほしかったキャラとは・・

2022年9月20日
映画『デッドプール』(Photo: Moviestore/Shutterstock)と、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

映画『デッドプール』が、大人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」とまさかのコラボ!? 両作品の監督がその可能性をほのめかす 「ライアン・レイノルズと一緒に考えて・・」

2022年9月14日
ジェイミー・キャンベル・バウアー

「ストレンジャー・シングス」ジェイミー・キャンベル・バウアー、次に演じたいのはジェームズ・ボンドの悪役!? 「ボンド役じゃなくて・・」彼が語ったこととは

2022年9月7日
エディ(ジョセフ・クイン)

「ストレンジャー・シングス」ジョセフ・クイン、なんとエディのタトゥーのデザインに自ら協力していた!さらに、ファンが考察していた腕の6匹のコウモリのタトゥーについてデザイナーが“原案”を明かす

2022年8月26日
シリーズ初期の「ストレンジャー・シングス」出演者たち(左から二番目がノア・シュナップ)

「ストレンジャー・シングス」、悩みの種はキャストの高齢化!? ウィル役ノア・シュナップが、プロデューサーから要求されていたこととは・・?

2022年8月25日
ノア・シュナップ

「ストレンジャー・シングス」ウィル役ノア・シュナップ、この夏はある仕事を楽しんでいた!? 俳優業ではない、意外な仕事とは・・?

2022年8月24日
ジョー・キーリー(左)、ジョセフ・クイン

この絆は一生もの! スティーブ役ジョー・キーリー、「ストレンジャー・シングス」エディ役ジョセフ・クインと意気投合したことを明かす[※ネタバレあり]

2022年8月18日
tvgrooveをフォロー!