ロード、新アルバムリリースが遅れたのは、あるショッキングなできごとが理由だった

ロード

グラミー賞受賞歌手である歌姫ロードが、先週末、土曜日にファン向けのニュースレターの中で、3枚目となる新アルバムのリリースの延期を発表した。E!Newsが報じている。

2017年リリースのアルバム「メロドラマ」もまだ記憶に新しいロードだが、ニュースレターの中で「自分の人生について、そして私に起こったできごとをみんなにも伝えたくて、こうやってニュースレターを書いているの。アルバムのリリースに向けて精一杯取り組んでいて、あまりみんなとの時間が取れていないけれど、アルバム作成は順調よ。でも、先月とても悲しいことがあって…」と書きつづり、2018年に保護した愛犬パールが先月亡くなったことを明かした。

ロードがファンたちへ送ったニュースレター↓↓

「パールのおかげで本当に楽しい時間を過ごせたし、自分の人生における目標も見つかったの。パールがいるところにはいつも愛があったわ。パールがいると自分の人生が愛情で溢れてくるのを感じたわ。家族の一員だったし、家でも多くの時間を一緒に過ごしたわ。植物を育てたり、のんびりクッキングをしたり、書き物をしたり…。本当にとっても力強いエネルギーをパールから受けていたの。このパールという素晴らしい宝物の話をみんなにも聞いてほしいと強く感じたから、こうやってファンのみんなにニュースレターを書こうと思ったの」

パールは今までたくさんの病気に苦しんできたが、最近体重が急激に落ちだして、急に容体が悪化したという。

「ある朝、私が起きてパールの様子を見に行ったらすごく弱っていたの。私たちが予想していた以上に容体が悪かったんだと思うわ。すでに助からないかもしれないところまで来ていたの。パールは1時間くらいの間隔で2回心肺停止になって、2回目の時にあの世に旅立ってしまった。亡くなるときにはパールを胸に抱きしめていたから、パールも私が傍にいることを分かってくれていたに違いないわ。ただ、大切なパールが亡くなってしまって本当に悲しいの。心の中の光が消えて真っ暗になってしまったようだわ」

パール↓↓

パールはロードの音楽活動にも大きな助けとなっていたのだという。「今は気持ちの整理に時間がかかりそう。今は私を導いてくれる存在がいなくなって、これからどうなるのか全く分からない状態なの」とロード。

ロードのニュースレターは、「ファンのみんなにもう少し待ってほしい、ゆっくりと時間をかけてまたみんなの元にもどるから」という言葉で締められている。

「息子のように思っていた大切なパールを失くしてしまったから、元気になって新作のアルバムを完成させるためにはもう少し時間が必要。大事な人を失った人には分かると思うけれど、次の作品は今までとはまた違ったものになると思うわ。開いているドアがあって、そこを通るとすべてのものが違って見えるの」

2013年発表の「ロイヤルズ」で人気歌手の仲間入りを果たし、これかも活躍が期待される若手ミュージシャンであるロードだが、今は愛犬の死を受け入れるのに時間がかかっており、3枚目のアルバムのリリースはしばらく延期となった。