“情熱の歌姫”カミラ・カベロ、待望の2ndアルバム発売決定! 全米1位獲得の大ヒット曲「セニョリータ」も収録

カミラ・カベロ『ロマンス』ジャケット写真

世界が恋する情熱の歌姫=カミラ・カベロが、発売が熱望されていた新作『ロマンス』を12月6日(金)に発売することが決定した。

全米1位を獲得し、ソロデビュー作としては最多の110カ国のiTunesで1位を獲得した前作『カミラ』から約2年ぶりとなる今作は、彼女の実体験から生まれ、忘れられない楽曲たちへと昇華させた、これまでで最もパーソナルな音楽を表現したアルバムとなっている。

今作には、本日(11月15日)配信された新曲「リヴィング・プルーフ」のほか、ショーン・メンデスと4年ぶり2度目となるコラボで100の国と地域のiTunesで1位を獲得した大ヒット曲「セニョリータ」を含む全13曲が収録される。現在iTunesでアルバムの予約をすると、新曲に加えて、今年9月以降にリリースされた「ライアー」「シェイムレス」「クライ・フォー・ミー」「イージー」「セニョリータ」の計6曲を即入手できる。

●カミラ・カベロ『ロマンス』予約/「リヴィング・プルーフ」再生・DLリンク:https://lnk.to/CamilaCabelloRomanceJP

同時に発売が決定した国内盤CDには、カミラが紡ぐロマンス物語をより理解できる歌詞・対訳・解説に加え、「ライアー」「シェイムレス」「クライ・フォー・ミー」「イージー」のシングル4曲のステッカーシートが封入されている。

また、全国のタワーレコードとTSUTAYAで国内盤を購入するとそれぞれ「カミラ・カベロ特製クリアファイルタワーレコードver.」と「カミラ・カベロ特製クリアファイル TSUTAYA ver.」が手に入り、その他の応援店では「カミラ・カベロ特製ポストカード」を入手できる。

カミラ・カベロ『ロマンス』国内盤CD購入者特典詳細:http://www.sonymusic.co.jp/artist/camilacabello/info/512331

本人はこのアルバムについて「本当に起こっているのが信じられない。ロマンス。12月6日。恋に落ちる感覚をこのアルバムの音で表現したくて、かなり無理な話だけど、わたしの全てを込めたと言えるわ。このアルバムを作っている時が、これまでで1番人生を経験したと思う。とてもぐちゃぐちゃで、綺麗で、忘れられなくて、時には辛すぎて忘れられたらって思った。辛くなるくらい心を奪われたし、迷い込むことは避けられなかったし、それは全部私のものだった…でも今はみんなのもの♥私がこのアルバムという人生経験を愛したのと同じぐらい、みんなもこのアルバムを愛してくれるといいな。」とSNSでファンに向けたメッセージを公開した。

ようやく公開された待望のアルバムの詳細。ファンにとっては一足早いクリスマス・プレゼントとなりそうだ。


リリース情報

カミラ・カベロ | Camila Cabello

『ロマンス|Romance』

2019年12月6日(金) 配信アルバム・国内盤CD・輸入盤CD 世界同時発売

全13曲収録

<国内盤CD>

SICP-6240 / 2,200円+税

歌詞・対訳・解説付き

初回仕様限定ステッカーシート封入

<配信アルバム>

現在iTunesで予約をすると「リヴィング・プルーフ」「ライアー」「シェイムレス」「クライ・フォー・ミー」「イージー」「セニョリータ with ショーン・メンデス」の計6曲が即入手可能)

●カミラ・カベロ『ロマンス』予約リンク:

https://lnk.to/CamilaCabelloRomanceJP

関連楽曲:動画リンク

「ハバナ feat. ヤング・サグ」

「ネヴァー・ビー・ザ・セイム」

「コンシクエンシズ」

「シェイムレス」

「ライアー」

カミラ・カベロ: プロフィール

■キューバ(ハバナ)生まれ、メキシコ~マイアミ育ちのアメリカ人シンガー/ソングライター。現在22歳。

■2012年に出演したオーディション番組『Xファクター』(アメリカ版)で<フィフス・ハーモニー>を結成し、2013年にデビュー。2作に参加し、世界的ブレイクを果たす。グループ在籍時から、ショーン・メンデスやマシン・ガン・ケリーとの共作・デュエット・シングルが全米ヒット。

■2016年12月に<フィフス・ハーモニー>を脱退後、米Epic Recordsとソロ契約。映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』サウンドトラック収録のJ.バルヴィン&ピットブルの楽曲「ヘイ・マ」や、メジャー・レイザーの楽曲「ノウ・ノー・ベター feat.トラヴィス・スコット、カミラ・カベロ&クエイヴォ」といったヒット曲に参加。

■2017年5月に、本格ソロ・デビューし、同年8月に発表したソロ4曲目のシングル「ハバナ feat. ヤング・サグ」が、全米チャート<ビルボード・ホット100>において計7週2位を経て1位、全英5週連続1位を始め世界各国で大ヒット。

■2018年1月にソロとして初のフル・アルバム『カミラ』をリリース。ソロ・デビュー作としては史上最多となる109カ国のiTunesで1位を獲得。さらには全米週間総合アルバム・チャート<ビルボード200>(1/27付)で初登場1位、「ハバナ feat. ヤング・サグ」で同週のシングル・チャートで1位を獲得し、アルバムとシングル・チャートを同時制覇する快挙を成し遂げた。

■2018年1月31日(水)、ソロとしては初のプロモーション来日を果たした。

■2018年4月~6月、計25公演/約10万枚のチケットが即ソールド・アウト、北米~ヨーロッパを廻るカミラ・カベロ初の単独ツアー<ネヴァー・ビー・ザ・セイム・ツアー 2018>を開催、追加となった9月~10月にかけてラテン・アメリカでの公演により全45公演を敢行。

■その後、ファレル・ウィリアムスとのコラボ・シングル「サングリア・ワイン」をリリースし、バージィのシングル「ビューティフル」へも参加。マルーン5の「ガールズ・ライク・ユー」のミュージック・ビデオにカメオ出演もしている。

■2018年8月、バージィのシングル「ビューティフル」に参加。

■2018年10月、シングル「コンシクエンシズ(オーケストラ)」とミュージック・ビデオを発表。また同月に開催された<アメリカン・ミュージック・アワード 2018>に出演し、同曲を初披露し、「ハバナ feat.ヤング・サグ」が<フェイバリット・ポップ/ロック・ソング>を、カミラ自身は<ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー>の計2賞を受賞した。

■2019年2月に行われた第61回グラミー賞にて二部門にノミネート。

■2019年4月、ソニー・ピクチャーズが新たに制作を予定している映画『シンデレラ』の主演に抜擢されたとの発表があった。

■その後も、マーク・ロンソンの最新アルバム収録曲「ファインド・ユー・アゲイン」やショーン・メンデスの最新シングル「セニョリータ」、さらにはエド・シーランの「サウス・オブ・ザ・ボーダー」にカーディ・Bとともに参加するなど、幅広く活躍。

■2019年8月、MTV VMA2019にて、ショーン・メンデスとのコラボ曲「セニョリータ」をパフォーマンス。同曲で<ベスト・コラボレーション賞>を受賞し、8/31付の全米シングル・チャートでカミラ自身2度目となる1位を獲得。

■2019年9月、新曲「シェイムレス」「ライラ―」を同時公開。待望のセカンド・アルバム『ロマンス』に収録されることを発表。

■2019年12月、待望のセカンドアルバム『ロマンス』を発売する

関連サイト

●カミラ・カベロ 海外オフィシャル・サイト:https://www.camilacabello.com/

●カミラ・カベロ ソニーミュージックによる日本公式サイト:https://www.sonymusic.co.jp/artist/camilacabello/

●カミラ・カベロ 公式インスタグラム:https://www.instagram.com/camila_cabello/

●カミラ・カベロ 公式ツイッター:https://twitter.com/Camila_Cabello

ショーン・メンデス&カミラ・カベロ、一緒にタトゥーをゲット! ふたりが選んだデザインとは…[写真あり]

2019年11月14日

ショーン・メンデス&カミラ・カベロが一緒にバスケを観戦! でも試合そっちのけでキスしてばかりいるラブラブ写真が公開[写真・動画あり]

2019年11月13日

板野友美の楽曲「Loca」が、ショーン・メンデス&カミラ・カベロのコラボ曲「セニョリータ」に激似!? ジャケット写真までソックリとの指摘も [音源あり]

2019年11月13日

カミラ・カベロ、ショーン・メンデスとの初キス詳細を告白! 「サンフランシスコで・・・」[写真あり]

2019年11月6日

カミラ・カベロ、英ウィリアム王子らと面会! 「とてもインスパイアされました」[写真あり]

2019年10月23日