「1D」リアム・ペイン、ハリー・スタイルズとは正反対! 「 僕たちには共通点がないんだ」

リアム・ペインと、ハリー・スタイルズ

英人気ボーイズ・グループ「ワン・ダイレクション(1D)」のメンバーで、現在ソロアーティストとして活躍するリアム・ペインが、同じくメンバーでソロ活動をしているハリー・スタイルズとは「正反対」であると明かした。The Faceが伝えている。

「1D」が活動休止を発表してから4年。ファンはメンバーのソロ活動を見守ってきた。メンバーの1人であるリアム・ペインは12月6日にデビューアルバム「LP1」をリリースし、ハリー・スタイルズも2作目となるアルバム「FINE LINE」を12月13日にリリースした。

リアムは先日、イギリスの雑誌「The Face」のインタビューにて、現在のメンバーとの関係について語った。インタビューの中で、「メンバーの誰かと散歩するとしたら、誰がいい?」という質問に対し、「正直に言って、他の誰でもなく、ハリー・スタイルズだね」と答えた。「ルイとは定期的に話をするんだよ。ナイルも考え方が自分とよく似ていると思う。でもハリーだけは不思議なんだ。正直どんな人間なのかよくわからない。この間彼の写真を見ていてふと思った。もし偶然会ったとして、『やあ』とか『元気?』以外になんて声をかけたらいいのかわからないんだ。僕の生み出すものと彼が生み出すものは全然違うんだよ。南極と北極ぐらい正反対だ」と明かしたのだ。

またリアムは、今年行われた世界最大級のファッションイベント「メットガラ」でのハリーのファッションについても語っている。「彼がやりたいようにやるのが一番いいと思うんだ。片方だけイヤリングをして、みんながびっくりするような服を着ていても、彼がいいならそれでいい。僕には似合わないだろうけどね」とコメント。

またリアムは別のインタビューで、他のメンバーたちと競争意識があったことを告白している。「それぞれが別々のことをしている今、競い合うのは難しいよね」と語り、メンバーとの交流については、「伝書バトを送り合っているんだよ」と笑いながら、「いや、実は今も連絡を取り合っているメンバーはそんなに多くないんだ。ハリーとかは特にね。『1D』って、僕にとっては会社のようなもので、隣り合うデスクでも話をする人と全く話さない人がいて、それでも会社は回るんだ。ワン・ダイレクションが活動休止を決断した時は、まるで会社を閉めるような感じだった。ルイやナイルとはよく話すけど、その他のメンバーとはあまり。それからハリー。彼については知らないことがたくさんある。それは誰のせいでもない。自然にそうなっただけなんだ。偶然同じグループになって、人気が出ちゃったってだけ」

その後の質問で「活動を共にしているのに、距離のあるメンバーがいるのはやりづらくなかったか?」と聞かれ「いや、まったく話をしないわけではないんだよ。ただ、プライベートで食事をしたり一緒に出掛けることがないだけで。僕たちには共通点がないんだ。彼が持っているものを僕は持ってない。美しさとか、愛らしさとか。だから彼とはもう何年も話していないよ。僕らの作る音楽だって、正反対だから」答えた。

ハリー・スタイルズ、なんと元カノのケンダル・ジェンナーとTV番組で共演! 「私についての曲はある?」と聞かれたハリーの反応とは…[動画あり]

2019年12月12日

リアム・ペイン、新アルバム収録曲「Both Ways」が「バイセクシャルをバカにしている」と非難殺到! その問題となった歌詞とは

2019年12月11日

「1D」ハリー・スタイルズ、元メンバーのゼインが脱退するとは思っていなかった! 「楽しんでいないということに気づかなかった」

2019年11月26日

「1D」ハリー・スタイルズ&リアム・ペインのコラボの可能性が浮上!?

2019年11月21日

ハリー・スタイルズ、米番組「サタデー・ナイト・ライブ」でホストを務め「1D」メンバーたちに感謝! 脱退したゼインについてのジョークも飛ばす[動画あり]

2019年11月18日
tvgrooveをフォロー!