ブリトニー・スピアーズ、ネット上の嫌がらせコメントに怒り爆発! 「嫌ならフォローしなくていい」

ブリトニー・スピアーズ

人気歌手のブリトニー・スピアーズ(38)が、ネット上の嫌がらせコメントに対して苦言を呈した。E!Newsなどが報じている。

1990年代から2000年代にかけて一世を風靡した人気歌手のブリトニー・スピアーズ。プライベートでも何かとお騒がせな彼女だが、自身のSNSに投稿される批判的なコメントに頭を抱えていたようだ。2019年も終わろうとしている今、すっきりした気持ちで新年を迎えようと、ついにブリトニーは行動に出ることにしたようだ。

ブリトニーは先日インスタグラム上で、心無いコメントを投稿してくる“荒らし”達に苦言を放った。彼女は、きらびやかなクリスマスデコレ―ションの前で撮った動画を投稿し、「ハッピーホリデー!みんなと共有できて嬉しいわ。いじわるなコメントをしてくる人たちも多いから、投稿するのもためらったんだけどね。そんなに嫌ならフォローしなくていいし、見なければいいのに…。どんなことがあっても、人を傷つけていい理由にはならないわ」とコメント。泣き顔の絵文字も添えられていた。最後に「みんなハッピーで素敵なクリスマスを過ごせますように!」と締めくくっている。

ブリトニーの恋人でモデル、パーソナル・トレーナーのサム・アスガリも、彼女のこの発言を支持し、「顔が見えないのをいいことに、ネット上で心無いコメントを書くのは簡単だ。でも実際に彼女を目の前にしたら、ファンだって言って写真をせがむんだろうな」とコメントしている。

これ以外にも、サム・アスガリは様々な形でブリトニー・スピアーズに対する愛情を表現している。今月初め、彼はSNS上で2人が仲良くスケートする様子を投稿するとともに、ブリトニーの誕生日をお祝いした。「僕たちは一緒にすごして、たくさん笑って、たくさんケンカもするけれど、なにより愛し合っている。世界中が君に恋するのも納得だ。君はポップ界のお姫様って言われているけど、僕にとってのお姫様だよ。ブリトニー、お誕生日おめでとう!たくさんころんじゃって、僕のお尻はまだ痛いよ!」とコメントした。

今のブリトニーにとって、パワーをくれる彼の存在はとても重要なものとなっている。また彼女は、2人の息子たちと過ごす時間を得るために、大きな課題を乗り越えなければならないのだ。3カ月前、ブリトニー・スピアーズと彼女の元夫、ケヴィン・フェダーラインは養育権に関する新しい条件に合意した。これまで養育権の割合はブリトニー・スピアーズと元夫のケヴィン・フェダーラインが50%ずつであったのに対し、今回の変更でブリトニー・スピアーズが30%、ケヴィン・フェダーラインが70%となったのだ。

関係者は「彼女自身はもっと多くの養育権を得たかったようです。この偏った決定には不満も大きい。息子たちも13歳と14歳、母親の存在が重要な時期だ。それは彼女もわかっていて、ケヴィン・フェダーラインと息子たちが一緒に過ごす時間と同じくらい、彼女も一緒に過ごしたいと思っているようだよ」と語っている。

ブリトニー・スピアーズが婚約!? 薬指に巨大ダイアモンド、真相は・・・?[写真あり]

2019年7月25日

ブリトニー・スピアーズ、パパラッチ写真が「太って見えるように加工されている」とお怒り! 自分を陥れるための陰謀と主張[動画あり]

2019年6月11日

無期限休止中のブリトニー・スピアーズ、ステージ復帰は「もちろんする!」と 笑顔で回答

2019年5月20日

ブリトニー・スピアーズ、精神療養施設は「無理やり入院させられた」! 「ブリトニー解放運動」広まる

2019年5月14日

ブリトニー・スピアーズ、精神療養施設は強制的に入れられた!? マイリー・サイラスも「ブリトニーを解放して!」[動画あり]

2019年5月6日
tvgrooveをフォロー!