「リトル・ミックス」、英人気トーク番組で「ウィングス」の日本語バージョンを披露[動画あり]

リトル・ミックス

英人気ガールズ・グループ「リトル・ミックス」が、英人気トーク番組で「ウィングス」の日本語バージョンを披露した。dailyedge.ieなどが伝えている。

「リトル・ミックス」は、ジェシー・ネルソン、レイ・アン・ピノック ジェイド・サールウォール、ペリー・エドワーズの4人による、イギリス出身のガールズ・グループ。2011年に人気ボーイズ・グループ「ワン・ダイレクション(1D)」らを輩出した人気オーディション番組「Xファクター」からデビュー。これまで5枚のアルバムをリリースし、11月16日にリリースした最新アルバム「LM5」ヒットを飛ばしている。

そんな「リトル・ミックス」が、イギリスの人気トーク番組「The Graham Norton Show」に出演。司会者のグラハム・ノートンが「君たちは日本でとても人気みたいだね。全部ではないけど、日本語で歌えるみたいだね?」と聞くと、メンバーたちは「全部じゃないわ」と回答。

ノートンが「日本語でちょっと歌ってくれないかな?」と聞くと、メンバーたちはデビューシングル「ウィングス」のサビの日本語バージョンをアカペラで披露した。

これにはノートンも観客も拍手喝さい。ノートンが「すばらしいよ!」と言うと、ペリーは「アリガトウゴザイマス!」と、返事も日本語で返した。

また日本語がわからないノートンは「わからないけど、たぶん日本語合っていたと思う!」とジョークを飛ばした。

【動画】「リトル・ミックス」、英人気トーク番組で「ウィングス」の日本語バージョンを披露

リトル・ミックスと、セレーナ・ゴメス

「リトル・ミックス」、夢はセレーナ・ゴメスとのコラボ! 「セレーナのことが大好き!」

2018年12月18日
tvgrooveをフォロー!