米ブロードウェイ、再開時期をまた延期へ 公演再開は2021年に

ブロードウェイの人気ミュージカルのポスター
ブロードウェイの人気ミュージカルのポスター

アメリカのブロードウェイは、新型コロナウイルスのパンデミックを受け、再び公演再開時期を延期したことが明らかになった。

今年の3月、現在世界的に感染が拡大している新型コロナウイルスの影響で、アメリカのブロードウェイの全ての公演がいったん終了。健康における専門家たちは、屋内に人が集まるのは感染拡大の恐れがあると指摘した。

当初ブロードウェイは再開時期を2020年9月初旬としていたが、今回さらに2021年1月3日へと再び延期したことを明らかにした。

業界団体「ブロードウェイ・リーグ」は、New York Timesを通じて、「2021年の初頭には一連のパフォーマンスを再開する予定です」と声明で発表し、また業界のリーダーたちは政府や医療関係者たちと、スクリーニングとテスト、清掃、消毒、劇場内の道案内、舞台裏のプロトコルなどを懸念し話し合っているという。また「キャスト、スタッフ、オーケストラ、観客たちの安全がなによりも大事です。安全が確保されたときにまたステージに戻ってくるのを楽しみにしています」とコメントしている。

アメリカで確認された新型コロナウイルスの累計感染者は、7月1日時点で262万9372人、死者は12万7322人にものぼり、その数はいまだに世界一となっている。また6月30日には、1日の感染者数が4万人も増えたという報告が出ており、このペースでは1日で10万人の感染者が出てもおかしくない状態であるという。

現在アメリカでは「ULTRA MUSIC DESTIVAL」や「コーチェラ」といった人気音楽フェスはじめ、各アーティストたちのコンサートが次々と延期となり、どれも再開は来年を予定しているものが多く、ブロードウェイも今年中の再開は厳しいと判断したようだ。

ブロードウェイの劇場は現在、2021年1月3日分までのチケットの返金や交換を行っているという。

『ムーラン』

ディズニー実写映画『ムーラン』、この先再び米公開延期の可能性大

2020年6月26日
『TENET テネット』

クリストファー・ノーラン最新作『TENET テネット』、再び米公開を延期! 8月公開へ

2020年6月26日
ホアキン・フェニックス

「第78回ゴールデン・グローブ賞」、新型コロナウイルスの影響を受け延期に! 新日程も発表

2020年6月23日
ケリー・クラークソン(左)、ザック・エフロン

ザック・エフロン&ケリー・クラークソンの名が「ウォーク・オブ・フェーム」に追加される! セレモニーは延期に

2020年6月19日
「コーチェラ」

延期になっていた人気音楽&アートフェス「コーチェラ」やはり今年は中止へ 来年はどうなる…?

2020年6月11日
tvgrooveをフォロー!