ディズニー実写化大ヒット作『ライオン・キング』続編製作が決定! 監督は『ムーンライト』のバリー・ジェンキンス

『ライオン・キング』
『ライオン・キング』インスタグラムより

昨年公開され、話題となったディズニー実写版映画『ライオン・キング』の続編の製作が決定したようだ。Deadlineをはじめ、各メディアが報じている。

Disney+ (ディズニープラス)

脚本は前作と変わらず、ジェフ・ネイサンソンが担当。監督は『ムーンライト』を手掛けたバリー・ジェンキンスが務める。彼は『ムーンライト』の脚本でアカデミー賞を受賞した。同作は作品賞も受賞したことで話題となった。

バリー・ジェンキンス↓↓

『ムーンライト』予告編

ファンにとっては嬉しすぎる朗報であるが、製作開始日や公開日、さらにキャストはまだ明らかになっていない。どのようなストーリーになるかは伏せられているが、Deadlineによると、ムファサの生い立ちなど、キャラクターの神話をさらに掘り下げていくとのことだ。

『ライオン・キング』予告編

『ライオン・キング』は、ディズニー・アニメーション史上No.1の全世界観客動員数を記録し、世代を超えて世界中の人々に親しまれてきた不朽の名作。昨年、同名映画として、「サークル・オブ・ライフ―命のつながり」をテーマに、最先端の映像技術を駆使したフルCG実写版が、新たに公開された。

アニメ版と超実写化版の比較↓

 

世界的スーパー・アーティストのビヨンセが、シンバの幼馴染ナラ役に大抜擢されたことでも話題に。第77回ゴールデン・グローブ賞では、『ライオン・キング』がアニメーション映画賞&歌曲賞の2部門ノミネートを果たした。

大ヒットを記録した実写版『ライオン・キング』。果たして続編は、どのようなものになるのだろうか。今後も報道に注目が集まる。

ライオン・キング

ディズニー作品『ライオン・キング』『トイ・ストーリー4』が第77回ゴールデン・グローブ賞アニメーション映画賞に堂々ノミネート

2019年12月10日
野生の呼び声

『ライオン・キング』『アラジン』のクリエーター最新作、ハリソン・フォード主演『野性の呼び声』の日本公開が決定! 予告編も解禁

2019年12月6日
ライオンキング

『ライオン・キング』オープニングシーンのメイキング映像が公開! なんとドラムを叩いていたのは “アノ人”

2019年12月4日
ビヨンセ

世界的スーパー・アーティスト ビヨンセが『ライオン・キング』への想いを語る! 「私が初めて泣いたディズニー映画よ」

2019年11月7日

エルトン・ジョン、実写版「ライオン・キング」は「非常に残念」! 痛烈批判の理由とは・・・?

2019年10月16日
tvgrooveをフォロー!