マイリー・サイラス、結婚する必要がなかったのにリアム・ヘムズワースと結婚した理由とは!? そこには大きなメッセージが込められていた

マイリー・サイラス

歌手で女優のマイリー・サイラスが、長年の恋人で俳優のリアム・ヘムズワースと結婚を決めた理由について明かした。「Vanity Fair」が伝えている。

マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワースは、2010年公開の映画「ラスト・ソング」での共演をきっかけに交際を開始。2012年に婚約するも、2013年に破局。しかしまた復縁を果たし、昨年12月についにゴールインした。

そんなマイリーが雑誌「Vanity Fair」に登場。リアムとの結婚について語った。

マイリーは結婚前と結婚後について「違いはゼロパーセントよ。結婚したことよりも、(ロサンゼルスの山火事で)マリブの家を失ったことのほうが私たちを変えたと思う。指輪を永遠につけるということもないし、指輪も必要なかったわ」と、結婚してもそこまで変化はなかったようだ。

さらに、結婚についてマイリーは「人々が結婚する理由は、ときに古風なスタイルだったりするけど、私たちの結婚は古風ではなく、むしろ新しい時代的な感じに思えたの。私は私のような異性間の恋愛をしているクィア(セクシュアルマイノリティ)の人間がどうであるかを再定義しようとしているの。私のプライドとアイデンティティの大きな部分はクィアでいることなの。私が説いているのは、人々は性別も、見た目も、そのほかも関係なく恋に落ちる。もっと精神的なレベルにあるの。それはセクシュアリティとは関係ないわ。新しい時代の恋愛関係も相互関係。セクシュアリティやジェンダーはそんなに関係ないと思うの。性というのはほんの一部分で、ジェンダーも本当に小さな一部。恋愛ではほぼ無関係だわ」

「私が女だとか、リアムが男だとかは別に関係ないわ。私たちは一緒にいることで強くなれるの。1人っていうのは一番孤独な数字だしね」と、クィアであるマイリーの結婚観、そしてリアムと結婚した理由について語った。また結婚式の日にドレスを着たのは自分が着たいと感じたから、髪をストレートヘアにしたのは自分がそうしたかったからだと明かしている。

マイリーは以前から自身が「パンセクシャル(全性愛)」であることをカミングアウト。「私は女でも男でもない。私はパンセクシャルです」と語り、過去には人気モデルのステラ・マックスウェルと交際していたこともあった。そんなクィアであるマイリーらしい結婚観、恋愛観は、同じ考えの人々にとって大切なメッセージになったに違いない。

ショーン・メンデスと、マイリー・サイラス

マイリー・サイラス、ショーン・メンデスのセクシーな下着写真に対抗!? 自身の過激トップレスとの比較写真を投稿[写真あり]

2019年2月21日

マイリー・サイラス、天使のように輝くウェディングドレス姿が美しすぎる

2019年2月20日
マイリー・サイラスと、リアム・ヘムズワース(2009)

リアム・ヘムズワース、10年付き合ったマイリー・サイラスとの結婚を決めたタイミングは?

2019年2月19日
マイリー・サイラスと、リアム・ヘムズワース

リアム・ヘムズワース、公の場で妻マイリー・サイラスへの愛を語る! 「きみはスウィートエンジェル」

2019年1月28日
マイリー・サイラス

マイリー・サイラスは超能力者? 10年前に結婚を予言していた

2019年1月25日