トム・クルーズ、『ミッション:インポッシブル7』の撮影をイギリスで再開!撮影場所はコロナの警戒レベル最大値

『ミッション:インポッシブル』トム・クルーズ
『ミッション:インポッシブル』トム・クルーズ

トム・クルーズ主演の人気シリーズ『ミッション:インポッシブル』最新作の撮影がイギリスにて再開される予定だという。Varietyなどが報じている。

映画『ミッション:インポッシブル』は、1996年から続く人気シリーズ。トム・クルーズ演じる敏腕エージェント、ご存じイーサン・ハントの活躍を描き、これまでにシリーズ6作を公開。近年ではトム自身による身体を張ったアクションも見どころのひとつとなっている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mission: Impossible(@missionimpossible)がシェアした投稿

現在7作目と8作目が開発中で、トムはプロデューサーも務める。

第7作目の製作は、今年世界中に猛威をふるった新型コロナウイルスのパンデミックの影響により何度も遅れている。さらには先日、撮影中にふたりのクルーが感染対策を怠っているのを発見したトムが、怒鳴り散らし、その音声は瞬く間に流出。ここ日本でも大々的に報じられた。

そんな中、新たにVarietyが報じたところによると、クリスマスホリデーをアメリカで過ごしたトムは、イギリスに戻り、『ミッション:インポッシブル7』の撮影を再開予定だという。撮影はワーナー・ブラザース・スタジオ・リーブスデンから、イギリス南東部にあるロングクロス・フィルム・スタジオに移動し、そこで主要な撮影が完了する予定とのこと。ロングクロスは現在、新型コロナウイルスの警戒レベルが最も高いTier 4に該当しているが、厳しい安全ガイドラインの下での撮影は許可されているようだ。

しかしイギリスでは新型コロナウイルスの変異種が発見されており、懸念の声も上がっている。果たして『ミッション:インポッシブル7』は無事撮影を完了できるのだろうか。

『ミッション:インポッシブル7』は現在、2021年の11月米公開を予定している。

トム・クルーズ

ロシアがトム・クルーズに対抗!?宇宙での映画撮影のためキャスティングを行っているとの報道

2020年12月23日
トム・クルーズ

『ミッション:インポッシブル』クルー7人がトム・クルーズの暴言を擁護「彼はみんなの安全を確認しながら撮影しなくてはいけない」

2020年12月23日
『ミッション:インポッシブル』インスタグラムより

トム・クルーズ、『ミッション:インポッシブル7』で共演したアノ女優と交際報道

2020年12月21日
トム・クルーズとリア・レミニ

女優リア・レミニ、トム・クルーズの暴言騒動は「売名行為」だと主張!その理由とは・・?

2020年12月21日
トム・クルーズとジョージ・クルーニー

ジョージ・クルーニー、『ミッション:インポッシブル』撮影現場でのトム・クルーズの暴言を擁護「彼はまったく間違っていない」

2020年12月17日
tvgrooveをフォロー!