「ハリー・ポッター」の魔法の世界が身近に!? ゲームアプリ「ハリー・ポッター:魔法同盟」、第一弾予告編が公開

『ハリー・ポッター:魔法同盟』
『ハリー・ポッター:魔法同盟』

2019 年中に配信予定の、最新の AR(拡張現実)技術を使って、魔法を世界中の人々の身近なものにできるゲームアプリ『ハリー・ポッター:魔法同盟』の邦題ロゴと日本版の第 1 弾トレーラーを
公開された。

また、Facebook、Twitter、Instagram の日本版の公式 SNS アカウントも本日より開設し、同トレーラーや新着情報を確認できるようになった。

魔法界のモノや魔法生物がマグルの世界(=人間界)に溢れ出し、魔法界は発覚の危機を迎えている世界。魔法界の存在はマグルに決して知られてはならない。

『ハリー・ポッター:魔法同盟』では現在公式サイトにて、この危機を救うために協力してくれる魔法使いを募集。魔法使いの一員となり、魔法界の存在をマグル(=人間)に知られないよう協力をしよう。

※魔法使いになる=事前登録完了です。『ハリー・ポッター:魔法同盟』公式サイトからご登録頂けます。⇒ https://harrypotterwizardsunite.com/ja/

【動画】『ハリー・ポッター:魔法同盟』第一弾予告

ハリー・ポッター:魔法同盟について
WB Games San Francisco (Warner Bros. Interactive Entertainment の一部門)と Niantic が共同開発し、Niantic が配信する『ハリー・ポッター:魔法同盟』では、プレイヤーが世界の謎を解き明かし、呪文を使って、魔法動物やおなじみのキャラクターに出会いながら、現実世界の冒険に出ることができる。

さらに、世界各国に次々と現れる魔法の痕跡を追ったレポートをトレーラー「魔法の痕跡レポート」シリーズとして配信している。

このシリーズはすでに 2 本配信しており、今後も続々と配信していく。マグルの世界(人間界)でいつ、どのような場所にどんな魔法の痕跡が現れるのか、次回のトレーラーにも期待だ。

AR(拡張現実)とは?
実在する世界と、端末の映像や画像を合わせることによって目の前の世界を拡張するというもの。以前話題になり代表的なものとして挙げられるのは、スマホ用ゲーム「ポケモンGO」である。

PORTKEY GAMES, WIZARDING WORLD, HARRY POTTER: WIZARDS UNITE, characters, names and related indicia © and TM Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights © J.K. Rowling. ©Niantic, Inc. All Rights Reserved (s18)

ダニエル・ラドクリフ

ダニエル・ラドクリフ、「ハリー・ポッター」のリブートを後押し! 父親世代のテレビシリーズ化を推奨

2019年2月13日
ダニエル・ラドクリフ

ダニエル・ラドクリフ、お気に入りの「ハリポタ映画」は意外な作品!?

2019年2月13日

ホグワーツの学生だワン! 「ハリー・ポッター」の呪文に的確に反応するワンコ、可愛すぎると話題に[動画あり]

2019年1月9日
「ハリー・ポッター」

「ハリー・ポッター」魔法界の【おトイレ事情】が発覚! 「いまさら知りたくなかった」と嘆くファンも…

2019年1月7日