アガサ・クリスティと「名探偵ポワロ」の聖地巡礼ツアーがオンラインで開催! 美しい街並みと溢れる臨場感にファン大興奮

「名探偵ポワロ」©ITV PLC
「名探偵ポワロ」©ITV PLC

ミステリーの女王アガサ・クリスティと人気ドラマ「名探偵ポワロ」のロケ地を巡るオンラインツアーが9月21日(火)に開催され、アガサの足跡が残る美しいロンドンの街並みの巡礼を多くのファンが楽しんだ。

この企画は世界各国の現地体験型ツアー予約サイト「ベルトラ」を運営する株式会社ベルトラ社と、日本唯一のミステリー専門チャンネル「AXNミステリー」を運営する株式会社ミステリチャンネルが企画協力して実現したものである。このツアーは、全4回に渡って構成され、イギリス各地のアガサ・クリスティゆかりの地を軽快な現地ガイドの解説と共に巡ることができる。7月に開催された第1弾ロンドン編は大好評を博し、追加開催となる今回も100名以上が参加したほどの人気ぶりであった。

アガサ・クリスティはイギリス生まれの推理作家で、独創的で巧みなトリックと緻密な人物描写が時代を超えて多くのファンを魅了してきた。彼女が生み出した数多くのヒット作品の中でも、「名探偵ポワロ」シリーズはドラマ化もされ、一際人気を集めてきた。今回のツアーでは、「名探偵ポワロ」のロケ地を中心に、ロンドンに点在するアガサ・クリスティゆかりの場所を巡った。

ではさっそくツアーの内容をレポートしていこう。

フローリン・コート

フローリン・コート ミキ・ツーリスト ツアー中のスクリーンショット

フローリン・コート ミキ・ツーリスト ツアー中のスクリーンショット

最初に向かったのが、ドラマ「名探偵ポワロ」シリーズでポワロのマンションに使われた「フローリン・コート」。シリーズのほとんどの回で登場するこちらのマンションは、ファンにはおなじみの場所だろう。

ロンドン北部の静観な住宅街に位置するこのマンションは、美しい曲線モチーフが特徴。6階の向かって左側、56B号室にポワロが自宅兼事務所を構えていた。

入口のマンション名以外はドラマの外観がそのままに残っており、今にもポワロが顔を出しそうな気がしてくるようであった。左右対称の外観の美しさや、シリーズ撮影中に改装中で住民がいない時期に撮影できたことでロケ地として決定されたとのことだ。

アンバサダーズ・シアター、セント・マーティンズ・シアター

アンバサダーズ・シアター ミキ・ツーリスト ツアー中のスクリーンショット

アンバサダーズ・シアター ミキ・ツーリスト ツアー中のスクリーンショット

参加者の興奮が高まる中、次に向かったのは、アガサ・クリスティの名戯曲「ねずみとり」が上映された「アンバサダーズ・シアター」。ロンドン中心部、レスタースクエアに位置するこの劇場では、1952年から約21年間に渡って「ねずみとり」が上演され、世界最長のロングラン記録を持つという。

1974年からは隣に位置する「セント・マーティンズ・シアター」に移転し、今年で69周年を迎えた。上演後のカーテンコールでは、結末をもらさないよう観客にお願いしているそうだ。劇場で上演する限り映画が作られることはないため、ロンドンに行った際にはぜひ訪れたい場所である。

セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ

セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ ミキ・ツーリスト ツアー中のスクリーンショット

セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ ミキ・ツーリスト ツアー中のスクリーンショット

次に向かったのはアガサの追悼式が行われた「セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ」。目的地への移動は徒歩で行われるため、ロンドンの美しい街並みを現地にいる気分で味わうことができた。さらに、劇場街にあるアガサの記念碑や、ドラマに映った建物の解説もあるため、終始アガサ・クリスティの世界観にどっぷりと浸かることができた。

そして、ロンドン観光の中心部ウエストミンスターに位置する「セント・マーティン・インザフィールズ」に到着。美しい尖塔が特徴的なこの場所では、アガサが亡くなった年の5月に彼女の追悼式が行われ、多くの人がその死を悼んだ。普段は著名人の追悼式やクラシックコンサートが行われ、地下にあるカフェはガイドの大西さんのおすすめだそうだ。

ロンドン・ナショナル・ギャラリー

ロンドン・ナショナル・ギャラリー ミキ・ツーリスト ツアー中のスクリーンショット

ロンドン・ナショナル・ギャラリー ミキ・ツーリスト ツアー中のスクリーンショット

「セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ」のすぐ近くには、ロンドンの定番観光地「ロンドン・ナショナル・ギャラリー」がある。ルネサンスから印象派までの名画が2200点展示されており、ゴッホの「ひまわり」や、ダヴィンチの「岩窟の聖母」といった、一生に一度は見たい名画を無料で観ることができるそうだ。

英国外務省

英国外務省

英国外務省 ミキ・ツーリスト ツアー中のスクリーンショット

続いて向かったのが、キング・チャールズ・ストリートにある「英国外務省」。目的地に着く間にはガイドの大西さんがクイズを出題する場面や「名探偵ポワロ」の映像が流れるシーンもあり、参加者も大いに盛り上がった。

さらに、アガサ・クリスティの往年の居住地もスライドで紹介され、アガサファンにはたまらない情報が盛りだくさんで紹介された。

あっという間に到着した外務省は、「名探偵ポワロ」シリーズの「盗まれたロイヤルルビー」の回で東洋の王子のルビーが盗まれた際、ポワロが連れてこられた場所だ。

荘厳な雰囲気が画面越しにも感じられる中、一時画面の映像が止まってしまうハプニングが起こった。首相官邸や外務省庁舎が集まる地域であるため、何らかのバリアが張っているのかもしれないとのこと。即座に事前に用意されていた映像にライブで解説が流れる使用に切り替わった。急なトラブルにも臨機応変に対応していただき、快適に視聴することができた。

ウェストミンスター寺院

ウェストミンスター寺院 ミキ・ツーリスト ツアー中のスクリーンショット

ウェストミンスター寺院 ミキ・ツーリスト ツアー中のスクリーンショット

ツアーの最後に向かったのは、ロンドンの定番観光地「ビッグ・ベン」がある「ウェストミンスター寺院」だ。ビッグ・ベンはイギリス最大の鐘の鳴る時計台であり、「名探偵ポワロ」にも鐘の音が何度か登場する。現在は改装中で鐘の音は鳴らないそうだが、新年のカウントダウン等特別な行事に限って鳴らすそうだ。

国会議事堂からウェストミンスター寺院の通りは世界遺産に登録されているそうで、ロンドンを象徴するような光景を画面越しに味わうことができた。

アガサ・クリスティの足跡があちこちに残る美しいロンドンの地を、現地ガイドの方の丁寧な解説と共に臨場感たっぷりに巡ることができ、ツアーは大盛況のまま幕を閉じた。移動時間も常にアガサ・クリスティに関連する豆知識や、ドラマや作品に関する視聴者参加型のクイズが出題され、終始参加者を飽きさせない工夫が随所に感じられた。海外渡航が難しい時期だからこそ、このような魅力あふれるオンラインツアーにまた参加したいと考える人も多いだろう。

放送情報

「1日まるごと名探偵ポワロ」AXNミステリーで放送決定!

【二か国語版】11/23日(火・祝)朝6:00

公式サイトURL: https://www.mystery.co.jp/

「名探偵ポワロ」©ITV PLC

「名探偵ポワロ」©ITV PLC

アガサ・クリスティゆかりの地を巡るオンラインツアー 第2弾開催決定!

2021年10月17日(日)に、オンラインツアー第2弾の催行が決定された。待望の第2弾ではアガサ・クリスティの生まれ育った故郷である、英国南西部の海沿いの街トーキーを巡る予定とのことだ。

生誕100周年記念イベントが行われたトーキー駅、クリスティが少女時代に遊んでいた公園プリンセス・ガーデン等、名推理作家となる前のアガサ・クリスティの生きざまを感じられるツアーになりそうだ。

詳細は下記URLを参照。

URL:https://www.veltra.com/jp/europe/uk/london/a/169434

tvgrooveをフォロー!