ヴィン・ディーゼル、ブリー・ラーソンを「ワイスピ」ファミリーに迎え入れる! 「ワクワクするなんて言葉じゃ表せない!」ファンにはたまらないツーショットを披露[写真あり]

ヴィン・ディーゼル、ブリー・ラーソン
ヴィン・ディーゼル、ブリー・ラーソン

『ワイルド・スピード』シリーズで知られる俳優のヴィン・ディーゼルが、『キャプテン・マーベル』などの女優ブリー・ラーソンと、ツーショットを披露した。

『ワイルド・スピード』といえば、常識に囚われず度肝を抜くアクションを繰り広げ、映画史を代表する一大シリーズの1つとなった。昨年公開された9作目となる『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013)以来、ファン超待望のシリーズ復帰となるジャスティン・リンが監督を務め、オリジナルファミリーの面々がカムバックを果たし、誰も予想しなかった前代未聞のサプライズとしてハンが登場したことでも話題となった。

ブリーは、『ワイルド・スピード』シリーズの第10弾に出演することが決定しており、プロデューサーと主演を務めるヴィンといっしょに、セルフィーでこのニュースをお祝いした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Brie Larson(@brielarson)がシェアした投稿

ブリーはキャプションに「ファミリーの一員になることは、ワクワクするなんて言葉じゃ表せないわ」「ヴィン、たくさんの優しさと興奮で私を迎え入れてくれてありがとう。もっとシェアすることが待ちきれない(できるときに)」と興奮の心境を語った。

2023年4月7日の米公開を予定している第10弾(タイトル未定)では、前作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』に登場したカーディ・Bの復活に加え、悪役としてジェイソン・モモアをキャストに加えたことが以前から発表されている。また、第11弾でフランチャイズを終了するとも発表されており、ジャスティン・リンが最後の2作を監督することになっている。

一方、ブリーは2019年のMCUソロデビュー作『キャプテン・マーベル』の続編となる『The Marvels(原題)』の制作に取り組んでいる。

豪華キャストが集結する『ワイルド・スピード』第10弾は、一体どのような作品に仕上がるのだろうか・・?

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』©2019 UNIVERSAL STUDIOS

Amazon Prime Video、4月のラインアップを発表! 人気マンガをアニメ化した「SPY×FAMILY」や、劇場版『名探偵コナン』23作品、『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』、日本版「ベイクオフ・ジャパン」シーズン1など盛りだくさん

2022年3月30日
ジェイソン・モモア

ジェイソン・モモア、『ワイルド・スピード』10作目の出演について「しばらくやっていなかった悪役を演じることができて、とても楽しい!」自身が演じるキャラクターについても少しだけ詳細を明かす

2022年3月7日
ジェイソン・モモア

ジェイソン・モモア、なんと『ワイルド・スピード』最新作に出演の可能性!? “悪役”として交渉中との報道にファン大興奮

2022年1月31日
ヴィン・ディーゼル(左)、ポール・ウォーカー

『ワイルド・スピード』故ポール・ウォーカーの誕生日に友人ヴィン・ディーゼルが思いをはせる 「伝えたいことがたくさんある」

2021年9月17日
カーディ・B

カーディ・B、『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』でヴィン・ディーゼルとの共演は「怖かった」と告白

2021年9月13日
tvgrooveをフォロー!