テイラー・スウィフト、監督業に興味アリ!? 自らメガホンをとった『All Too Well: The Short Film』のキャストと一緒に有名映画祭に登壇[動画あり]

テイラー・スウィフト(左)、セイディー・シンク
テイラー・スウィフト(左)、セイディー・シンク

人気歌手のテイラー・スウィフトが、将来的に長編映画の制作に興味があると語った。

テイラー・スウィフトは6月11日、トライベッカ映画祭に登場。そこでは、テイラーが監督を務めた、自身の楽曲「All Too Well」をテーマにした短編映画『All Too Well: The Short Film』が上映された。

【動画】『All Too Well: The Short Film』

またテイラーはこの日、映画『カモン カモン』などで知られる映画監督のマイク・ミルズとステージ上で対談。そこで「監督や脚本ができたらすばらしいなと思っています。長編映画のね」と、今後長編映画の監督業にも興味があると発言した。

「『All Too Well: The Short Film』は比較的少人数で、私が信頼する人たちだけで作りました。だから長編映画を撮るにしても、スケール的には大きくならないと思います」と話したテイラー。さらに彼女は『All Too Well: The Short Film』を監督した際、「自分は映画の学校に行ったわけじゃないのに」といった不安にも駆られていたと明かした。

しかし、マイク・ミルズ監督も学校に通っていなかったと話すと、テイラーは「それで気が楽になりました。直感を信じるというのは、すばらしい訓練だと思いませんか?決断しなければならないことがたくさんあるでしょ。『わからない』という選択肢は、ほとんどの場合ないし」と、監督という役割について語った。

その後、『All Too Well: The Short Film』に出演した俳優のディラン・オブライエンと女優のセイディー・シンクも舞台に登場。セイディーは「撮影はとても自由で、だからリアルな瞬間がカメラにおさめられたのだと思います」と、撮影時の様子を語った。

ディランは「テイラーは瞬時に物事を決断する能力がある。自分が何を撮りたいかをわかっているので、俳優たちもそれを実現するために動けるんだと思います」「彼女の『Go』はとても自信があって勇敢。そういった環境をセットに作るという能力は特別なものです」とテイラーのリーダーシップを称賛した。

すでに音楽のフィールドでは多大な成功をおさめているテイラー。今後映像の世界へ進出する可能性もあるかもしれない。

ロバート・デ・ニーロ(左)、テイラー・スウィフト Photo: Ron Adar/Shutterstock, WENN.com

大御所俳優のロバート・デ・ニーロ、じつはテイラー・スウィフトの隠れファン!? テイラーの曲をよく聞いていることを明かす

2022年6月10日
ジョー・ジョナス(左)、テイラー・スウィフト

元恋人テイラー・スウィフトへの配慮? ジョー・ジョナス、楽曲「Much Better」の歌詞を変更! いったい何と歌った・・?

2022年6月7日
テイラー・スウィフト(左)、セイディー・シンク Photo: Evan Agostini/Invision/AP/Shutterstock

セイディー・シンク、「ストレンジャー・シングス」のあの場面でテイラー・スウィフトの楽曲を流したい! セイディーが選んだ曲とは・・?[※ネタバレあり]

2022年6月6日
@taylorswift / Instagram, Richard Shotwell/Invision/AP/Shutterstock

テイラー・スウィフト、「グレイズ・アナトミー」に出演!? 主演女優のエレン・ポンピオは大賛成 「彼女はとっても忙しいと思うけれど・・」

2022年5月27日
テイラー・スウィフトとハリー・スタイルズ

ハリー・スタイルズ、元恋人テイラー・スウィフトの楽曲「22」を歌う! 思わぬサプライズに観客は大喜び[動画あり]

2022年5月26日
tvgrooveをフォロー!