『ドント・ウォーリー・ダーリン』キキ・レイン、出演シーンのほとんどをカットされたと主張! 「彼らは映画のほとんどからわたしたちをカットしたけど・・・」

『ドント・ウォーリー・ダーリン』
『ドント・ウォーリー・ダーリン』

新作映画『ドント・ウォーリー・ダーリン』に出演している女優のキキ・レインが、出演シーンのほとんどをカットされたと明かした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

KiKi Layne(@kikilayne)がシェアした投稿

キキは先日、インスタグラムに「#DontWorryDarling で最も良かったこと、それは私が アリエル・スタッチェル(@arielstachel )に会うには十分に幸運だったということよ」とつづった。また「彼らは映画のほとんどからわたしたちをカットしたけど、私たちは実際の生活の中では好調なの」と続けている。

スタッチェルも「君は女王で、君の才能はとても輝いているよ」とコメントした。また、彼は同様にインスタグラムのスライドショーで共演者との写真を公開し、「『ドント・ウォーリー・ダーリン』での経験で一番好きな部分」と書き込んでいる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ari'el Stachel(@arielstachel)がシェアした投稿

スタッチェルはさらに、TikTokでビデオを作成し、監督を務めたオリヴィア・ワイルドが自分達を「栄光のエキストラ」としてしか使っていないと非難したツイートのハイライトをのせている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Don't Worry Darling(@dontworrydarling)がシェアした投稿

『ドント・ウォーリー・ダーリン』は、ある企業の機密事業「ヴィクトリー・プロジェクト」に基づく実験的理想郷「ヴィクトリー」に住むことになった妻アリス(演:フローレンス・ピュー)と夫ジャック(演:ハリー・スタイルズ)の物語。ジャックら男性陣が日々「ヴィクトリー・プロジェクト」に従事する中、アリスら女性陣はコミュニティの美しさ、豪華さ、そして道楽を満喫するというストーリーだ。

『ドント・ウォーリー・ダーリン』の日本公開は、11月11日(金)。

フローレンス・ピュー、オリヴィア・ワイルド

ワーナー・ブラザース、『ドント・ウォーリー・ダーリン』撮影中のオリヴィア・ワイルドとフローレンス・ピューの“対立の可能性”を否定

2022年9月26日
オリヴィア・ワイルド

『ドント・ウォーリー・ダーリン』オリヴィア・ワイルド、シャイア・ラブーフの「解雇されていない」という反論に対して自ら説明「私はフローレンスを選んだ」[動画あり]

2022年9月24日
オリヴィア・ワイルド、フローレンス・ピューとハリー・スタイルズ

『ドント・ウォーリー・ダーリン』撮影現場でオリヴィア・ワイルドとフローレンス・ピューは“不仲”ではなかった・・? スタッフが語る「和気あいあいとしていた」

2022年9月20日
『ドント・ウォーリー・ダーリン』

フローレンス・ピュー&ハリー・スタイルズ出演『ドント・ウォーリー・ダーリン』、幸せな日常が“混沌の世界”へと変貌していく場面写真が解禁[写真あり]

2022年9月16日
シャイア・ラブーフ、オリヴィア・ワイルド

オリヴィア・ワイルド、シャイア・ラブーフが『ドント・ウォーリー・ダーリン』から解雇されたのではなく「自分からやめた」という主張に反論!オリヴィアが語ったこととは

2022年9月10日
tvgrooveをフォロー!