カニエ・ウェスト、今度は自身の教会を設立!? カニエの抱くビジョンとは

カニエ・ウェスト
カニエ・ウェスト

人気ラッパーで、人気ファッションブランド「Yeezy」のプロデューサーであるカニエ・ウェスト(41)が、自身の教会を持つのではないかとウワサされている。米Perez Hiltonなどが伝えている。

カニエ・ウェストは毎週日曜、自宅の庭にて「日曜礼拝(Sunday Service)」を開催しており、大勢のバンドが参加し、娘のノース・ウェストも参加。そして妻でリアリティースターのキム・カーダシアンが、SNSにその様子をたくさん投稿している。日曜礼拝とは、ゴスペルにインスパイアされたイベントで、歌の演奏とお祈りで、聴いているだけでもOKで、キリスト教入門者でも入りやすい礼拝。教会に行くには敷居が高い、信者ではないという方も気軽に参加できるものとなっている。カニエ主催の日曜礼拝には、たくさんのバンド、家族や友人、ほかにもたくさんのセレブが参加している。

またカニエは先日開催された音楽&アートの人気フェス「コーチェラ 2019」の2週目のイースターの日に出演。ステージはキャンプ場にある丘の上に特設され、合唱団とバンドが円形になり、5万人のオーディエンスの前で、大規模な「日曜礼拝」を開催した。ステージにはカニエの友人で人気ラッパーのチャンス・ザ・ラッパーキッド・カディタイ・ダラー・サインも出演。さらにカニエの妻のキム・カーダシアンはじめカーダシアン・ファミリーが総出で応援に駆け付けた。ステージは大成功をおさめ、これにはカニエも感動の涙を流した。

そんなカニエが今度は、教会を持つのではないかとウワサされている。

ある関係者は「カニエは自分の教会を始めることについて話しています。それはまさに伝統的、賛美歌や説教のようにはならないでしょう。その代わりに、芸術と、お互いを愛し気遣う人々のコミュニティーを通して人々の意識を神に向けるやり方になるでしょう。またカニエは自分の子供たちが、信仰を持って育ってほしいことを願っています。信仰を生き抜くことが彼にとって最良の方法なのです」「カニエは信仰に関してとても情熱的で、それを人々を共有したいのです。彼は勉強と礼拝に多くの時間を費やしています。彼は自身の度を共有したいのです」「あなたはカニエについて言いたいことを言えばいいですが、彼はサポートを必要としている人々を本当に救いたいのです」と、明かしている。

カニエは毎週日曜礼拝を行っているので、その場所として教会を持つ可能性もあるかもしれない。

tvgrooveをフォロー!