セレーナ・ゴメス、移民問題にコメント 「本当に非人道的です」

歌手のセレーナ・ゴメス(26)が、移民問題についてコメントを出した。

多くの子供の移民が、国境収容所に拘束されているといった問題に関し、セレーナ・ゴメスがSNSでコメントを投稿。収容所の劣悪な環境に子供を拘束していることに関し、「非人道的」と批判した。

セレーナは6月29日、SNSに「子どもたちが檻の中にいる!アルミのブランケットをかけて、コンクリートの床で寝てる!尊厳のかけらもない!なぜこんなことが未だに起きているの???」と、自身の白黒の写真とともに投稿。

さらに「相手が誰であっても、こんなことするのは非人道的だし、言うまでもなく子供にするなんて。彼らの気持ちになると辛いです。本当にこれを止める必要がある。この人権問題に関して口を閉じていないでください」と、皆が国境収容所に対し問題意識を持つべきだと訴えた。

多くの人がセレーナの意見に賛成し、彼女の勇気ある投稿を称賛。しかしこの移民問題は賛否両論が激しいものであり、反対の意見を持つひともやはりいる。

セレーナに対し「億万長者のセレブが、違法な移民をサポートして正義感を振りかざしているのを見るのはうんざり。本当に可哀想だと思っているなら、実際にそこへ行って違法移民に場所を提供すればいいじゃない。あなたの豪邸のドアを開けて」や、「モデルと女優に専念して。こういう言動はあなたのキャリアに傷をつけているよ」と批判コメントを投稿する人たちも。なかには「なぜ自分の写真をつけたの?」と、写真のチョイスを指摘するコメントもあった。

先週、医師が実際に国境収容所を訪れ、違法な移民たちを拘束する施設を視察したところ、その施設は「拷問的」であり、「監獄より劣悪」であるとコメントしている。子どもたちはコンクリートの床で寝ており、石鹸や清潔を保つものは一切なく極度に寒い場所であったという。

確かに違法であるため賛否が分かれる問題ではあるが、セレーナが訴えるように、子供たちにとって劣悪で非人道的な環境であることは間違いのない事実のようだ。

セレーナ・ゴメス、いとこの独身最後のパーティーに参加! セレーナの笑顔あふれる写真が公開[写真あり]

2019年7月1日

ジャスティン・ビーバー、クリス・ブラウンとのコラボ曲「Don’t Check On Me」は元恋人セレーナ・ゴメスについての曲!? 終わった恋を歌う意味深な歌詞が話題に

2019年6月27日

セレーナ・ゴメス、テイラー・スウィフトらが病気のファンにメッセージ! 大勢から心温まるコメント集まる[動画あり]

2019年6月26日
セレーナ・ゴメスと、アナ・コリンズ

セレーナ・ゴメス、新しい犬を飼いはじめていた!? 気になる写真が公開[写真あり]

2019年6月25日
セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメスがインスタのアプリを削除したことについて、インスタグラム社の代表がコメント

2019年6月20日
tvgrooveをフォロー!