「Kimono」問題で炎上していたキム・カーダシアン、ついにブランド名を変更することを発表! 「いつも意見に耳を傾け、学んでいます」

キム・カーダシアン

自身がプロデュースする矯正下着ブランドの名前を「Kimono」とつけたことで「日本を侮辱している」と炎上していた、リアリティースターのキム・カーダシアン(38)が、ついにブランド名を変更することをSNS上で明らかにした。

キム・カーダシアンは、全米お騒がせセレブ一家「カーダシアン家」の次女で、リアリティースターとして知られているが、実業家としても大成功をおさめており、自身がプロデュースするゲームアプリ、コスメブランド「KKW Beauty」、香水ブランド「KKW Fragrance」、またボディーケア商品なども大ヒットを飛ばしている。

そんなキムが先月、新たに矯正下着のブランド「Kimono」をリリースすることを発表。しかしその名前が、日本の伝統衣装である「着物」と一緒であり、さらにキムが「Kimono」を商標登録申請したことも明らかになり、「全然着物じゃない!」「日本をバカにしている」「文化の盗用だ」等、大バッシングを受け、さらには日本の政治家や京都市長までもがキムへ名前を変えるよう声明を出す事態に。

その後キムは、ニューヨーク・タイムズ紙を通し声明を発表。日本への敬意を払っていること、商品に誇りを持っていること、そして商標登録はあくまで商品の製造元識別のためであって、着物には影響はないと明かしていた。

そんなキムが、ついに「Kimono」の名前を変えることを発表したのだ。

キムはツイッターで「起業家、そして自身のボスでいることは、最もやりがいのあるチャレンジの一つです。私は私の人生に感謝しています。私がこの数年を経て可能にしたことは、ファンたちや一般の人々と直接コミュニケーションをとれるということでした」「私はいつも耳を傾け、学び、そして成長しています。私は人々が私にもたらしてくれる様々な視点や情熱にとても感謝しています。私が矯正下着コレクションの名前(Kimono)を発表した時、私はベストの意図をもってそうしました」「私のブランドと製品は、コアの部分に包摂性と多様性を持って構築され、慎重に考え検討した結果、私は新しい名前のもと、ソリューションウェア(矯正下着)のブランドをローンチします。またすぐにお知らせしますね。いつもご理解とサポートをありがとうございます」と書きつづり、「Kimono」を取りやめて、新しい名前をつけてリリースすることを発表した。

様々な意見を受け、「Kimono」という名前を断念したキム。日本人たちの想いがキム本人に届き、キムもちゃんと聞き入れてくれたようだ。

渡辺直美、キム・カーダシアンの「Kimono」の投稿に「いいね」し謝罪する事態に!「今後一つのいいねにも気をつけていきたい」

2019年7月1日

キム・カーダシアン、自身の矯正下着ブランドの名前「Kimono」が「日本文化の盗用」だと批難殺到している件について、ついに声明文を発表

2019年6月29日
キム・カーダシアン

キム・カーダシアン、矯正下着コレクション「Kimono」を発表! しかしその名前が「日本を侮辱している」と批難殺到

2019年6月26日

渡辺直美、ジョン・レジェンド&ジェームズ・コーデンらとPR動画で共演! 日本を探索する予告編が公開[動画あり]

2019年6月21日

渡辺直美、「glee」ダレン・クリスと2ショット! 憧れの人に会えて「鼻血ダダ漏れ」[写真あり]

2019年6月14日
tvgrooveをフォロー!