数々のヒット曲を生み出している今世紀最強ヒットメーカー・デュオ、ザ・チェインスモーカーズのスゴさとは!? 彼らの魅力&輝かしい歴史を総まとめ

ザ・チェインスモーカーズ

今年20周年を迎える、日本最大級の音楽フェス<サマーソニック>でのヘッドライナー出演が決定している、人気デュオのザ・チェインスモーカーズが、大ヒット・シングルの豪華Remix音源全13曲を追加収録したアルバム『シック・ボーイ...スペシャル・エディション』を7月10日にリリースした。

全世界トータルで楽曲再生回数140億回以上、ミュージックビデオの再生回数も80億回以上という、驚異的な数字を記録し人気を誇るザ・チェインスモーカーズ。2017年4月にリリースした初のフル・アルバム『メモリーズ...ドゥー・ノット・オープン』が全米総合アルバム・チャート<ビルボード200>で初登場1位獲得を果たすと、翌2018年1月から4月まで「シック・ボーイ」や「エヴリバディ・ヘイツ・ミー」などを4か月連続で、そして「ディス・フィーリング」や「サイド・エフェクツ」など7月から12月まで6か月連続でシングルをリリースし、こうして積み重ねたすべての楽曲を収録したアルバム『シック・ボーイ』のリリース。また、今年2019年に入って以降も新たに2月にリリースされた「フー・ドゥー・ユー・ラヴ feat. ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー」を皮切りに4か月連続でシングル・リリースをするなど、常に新たな楽曲をリリースしながら絶え間なく世界中をツアーし音楽ファンを魅了し続ける彼らのすごさと魅力に迫る。

結成直後から人気急上昇! 怒涛のヒット曲連発

ブレイクのキッカケは2013年。フリーダウンロードでリリースされた楽曲「#SELFIE」が、人気DJ/音楽プロデューサーのスティーヴ・アオキの目に留まり、翌年にアオキのレーベル「Dim Mak」よりリリース。同曲はYouTubeでは現在までに4億再生を超える大ヒットとなり、2014年の一大パーティーアンセムに。

【動画】「#SELFIE」

2016年、全米チャートにおいて「ローゼズ feat. ロゼス」が最高6位、そして「ドント・レット・ミー・ダウン feat. デイヤ」が最高3位まで上昇し、キャリア初の全米トップ5入りを果たすことに。

さらに「クローサー feat. ホールジー」は、元恋人への甘く切ない歌詞と、中毒性あるサウンドとサビのフレーズが印象的で、世界中で大ヒット。なんと同年最長記録の12週連続1位を獲得し、ザ・チェインスモーカーズの名を世に知らしめることとなった。

【動画】「ドント・レット・ミー・ダウン feat. デイヤ」

 

【動画】「クローサー feat. ホールジー」

そして2017年、「パリ」、人気ロックバンド、コールドプレイとのコラボレーションによる「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」が大ヒットし、デュオ/グループとして史上3組目となる全米チャート3曲同時トップ10入りを果たした。また、「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」のリリックビデオは、公開から24時間で900万回以上視聴され、ジャスティン・ビーバーの「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」が保持していた、リリックビデオによる1日の最高視聴記録を塗り替えることとなった。

【動画】「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」

グラミー賞獲得の輝かしい受賞履歴&驚異のストリーミング数

一躍世界的人気DJデュオとなったザ・チェインスモーカーズ。彼らは人気はもちろん、音楽性も高く評価されている。

2017年、第59回グラミー賞にて、楽曲「ドント・レット・ミー・ダウン」が最優秀ダンス・レコーディング賞を授賞。「クローサー」が最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞にノミネート、さらに最優秀新人賞にもノミネートされた。翌年2018年の第60回グラミー賞では、「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」が最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞にノミネートされた。

また、2017年にリリースした初のフル・アルバム『メモリーズ...ドゥー・ノット・オープン』は、アメリカや日本を含む世界約70カ国のiTunesで即日1位、全米週間総合アルバム・チャート<ビルボード200>で初登場1位を獲得。2017年、<Spotify>にて、ザ・チェインスモーカーズの「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」が、1年で最も再生されたダンストラックとなった。

さらに、全世界でのトータル楽曲再生数140億回、ビデオ再生数80億回、ダウンロードは2,000万を突破し、日本のみでも1億5,000万回以上の再生数を誇る (2019年4月末時点)。

1年の間に10曲リリース! 怒涛のシングル・リリースでさらにヒットを飛ばす

ザ・チェインスモーカーズは、2018年の1年間の間で「シック・ボーイ」「ユー・オウ・ミー」「エヴリバディ・ヘイツ・ミー」「サムバディ」「サイド・エフェクツ」「セイヴ・ユアセルフ」「ディス・フィーリング」「サイレン」「ビーチ・ハウス」「ホープ」の10曲をリリース。12月の「ホープ」と同時に、2018年に発表したこの全10曲を収録したアルバム『シック・ボーイ』をリリースした。

哀愁漂うメロディー&ダンスミュージックのイメージのザ・チェインスモーカーズだったが、2018年からはまたテイストが変わり、「シック・ボーイ」「ユー・オウ・ミー」「エヴリバディ・ヘイツ・ミー」ではダークでエモーショナルな歌詞とMV、そしてパンチの効いたロックサウンドと新たな一面を表現。

また「ディス・フィーリング」ではカントリー歌手のケルシー・バレリーニを迎え、切ない歌詞とキャッチーなメロディーが耳に残る。さらにダンスチューンの「サイド・エフェクツ」、夏を感じさせる「ビーチ・ハウス」など、まさに様々なサウンドで私たちを楽しませてくれる。

【動画】「ディス・フィーリング」同曲は、去年の「ヴィクトリアズ・シークレット」ファッション・ショーでも披露された

 

【動画】「シック・ボーイ」

大ヒット・シングルを収録した最新アルバム『シック・ボーイ...スペシャル・エディション』国内盤が絶賛発売中!

大ヒット・シングルの豪華Remix音源全13曲を追加収録した『シック・ボーイ...スペシャル・エディション』が、7月10日(水)に発売開始となった。

『シック・ボーイ』は、去年12月にリリースされたセカンド・アルバムで、全世界トータル楽曲再生数が早くも10億回を突破。これまでの全世界でのトータル楽曲再生 数140億回、日本のみでも1億5,000万回超えを誇る。

今年20周年を迎える音楽フェス<サマーソニック>でのヘッドライナー出演が決定しているザ・チェインスモーカーズの再来日を記念し、2018年12月に発売したセカンド・アルバムの国内盤CD『シック・ボーイ...スペシャル・エディション』が、7月10日(水)から発売開始となった。同アルバムをしっかり聴きこんで、サマソニに備えたい。

【動画】「ビーチ・ハウス」

 

【動画】「サイド・エフェクツ feat. エミリー・ウォーレン」

今年も勢いはとどまることなく、さらにシングル・リリース中!

去年だけで10曲をリリースしたザ・チェインスモーカーズは、今年も2月「フー・ドゥー・ユー・ラヴ feat. ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー」以降新曲を継続リリースし続けており、5月31日(金)には、ビービー・レクサを迎えた2019年第4弾シングル「Call You Mine|コール・ユー・マイン」をリリースし、ミュージック・ビデオも同時公開された。

2019年第一弾シングルの「フー・ドゥー・ユー・ラヴ」は、オーストラリア出身の人気ロックバンドのファイヴ・セカンズ・オブ・サマーとコラボ。ザ・チェインスモーカーズがバンドとコラボするのは2017年4月に発表したコールドプレイ以来だ。同曲ではバンド・サウンドを融合させた壮大なサウンドが話題に。

【動画】「フー・ドゥー・ユー・ラブ」

さらに4月リリースの「ドゥ・ユー・ミーン」ではラッパーのタイ・ダラー・サインと、オランダの若手女性シンガーのビューロウをフィーチャリングで迎え、同曲ではアンドリューもボーカルに参加を果たしている。「キルズ・ユー・ソフトリー」では終わった恋を歌い、感傷的なメロディーが特徴的だ。そして「コール・ユー・マイン」では人気歌手ビービー・レクサを迎え、彼女の甘くも表現力豊かなパワフルな歌声が、切ない歌詞にピッタリだ。

【動画】「コール・ユー・マイン」

またApple Music/iTunesでは単曲として、Spotify、LINE MUSIC、Google Play Musicなどでは、今年リリースとなった「フー・ドゥー・ユー・ラヴ feat. ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー」や「キルズ・ユー・スローリー」など計4曲を含む「World War Joy...Call You Mine|ワールド・ウォー・ジョイ...コール・ユー・マイン」でまとめて聴くことができる。

年末には、すでに今年リリースされた楽曲をまとめた形で『World War Joy』としてアルバム化することを発表しており、その過程での来日となる8月の<サマーソニック2019>でのパフォーマンス含め、彼らの動向から目が離せない。

リリース情報


『シック・ボーイ...スペシャル・エディション』
好評発売中!!
■スペシャル・プライス2,200円(+税)
■国内盤のみボーナス・トラック全13曲追加収録
■歌詞・対訳・ライナーノーツ付

商品購入リンク

来日情報

SUMMER SONIC 2019
日程: 2019年8月16日(金)/17日(土)/18日(日)
会場: 東京 ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ / 大阪 舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
※ザ・チェインスモーカーズ出演日: 大阪 17日(土) / 東京 18日(日)
詳細はこちら: http://www.summersonic.com/2019/

ザ・チェインスモーカーズ

ザ・チェインスモーカーズ、タイ・ダラー・サインを迎えた新シングル「Do You Mean」公開! ラッパーを迎えたシングル・リリースは初

2019年4月29日
テイラー・スウィフト

テイラー・スウィフト、新曲「ME!」MV再生回数が公開24時間で6,520万回超え! ソロ、および女性アーティストとして史上最高記録

2019年4月29日
ホワイ・ドント・ウィー

ホワイ・ドント・ウィー、世界中の子どもたちが待ち望んでいる映画「UglyDolls/アグリドール」のサウンドトラックに参加! 新曲「Don’t Change」を発表

2019年4月25日
シアラ

グラミー賞受賞のスーパー・スター【シアラ】、7枚目となる新アルバム「Beauty Marks」をリリース! 新曲「Thinkin Bout You」MVが公開

2019年4月22日
リタ・オラ

カイゴ、リタ・オラ参加の新曲「Carry On」配信リリース&MV公開! 映画「名探偵ピカチュウ」楽曲に決定

2019年4月22日