ついに完結する人気海外ドラマ「スーパーナチュラル」のキャストたちがそろって「コミコン」に登場! 涙ながらに作品への想いを語る[写真・動画あり]

「スーパーナチュラル」

次のシーズン15で放送終了となる人気海外ドラマ「スーパーナチュラル」のキャストたちが、米サンディエゴで先週末開催された、世界最大級のポップカルチャーイベント「コミコン」に出席し、作品とファンたちへの想いを語った。

「スーパーナチュラル」は、2005年より全米で放送がスタート。ディーンとサムのウィンチェスター兄弟が、悪霊ハンターとして様々な超常現象に立ち向かいながら、自分たちの家族にまつわる謎も解き明かしてくストーリーで、全米はもちろん、世界中で大人気となったドラマシリーズだ。

今年3月、「スーパーナチュラル」が次のシーズン15で終了することをメインキャストであるジャレッド・パダレッキジェンセン・アクレスミーシャ・コリンズがSNSを通じて発表した。

そんな「スーパーナチュラル」のクリエイター、プロデューサー、キャストたちが、このキャストでは最後となる「コミコン」に登場。3人が登場すると、観客たちは大歓声で迎えた。

脚本家のブラッド・バックナーは、フィナーレでは劇的に話が変化し、さらにロバート・ベレンズは、最後は自由がテーマになっていることを明かした。

ミーシャ・コリンズが「ぼくたちはバックステージで、ステージでは泣かないってお互い約束したんだ。でもぼくたちはお互いにウソついているなってわかっていたんだ。みんなのことを愛しているよ」と、涙ながらに語ると、ほかのキャストたちも目に涙を浮かべていた。

キャストたちはじめ、スタッフたちみんな感極まっていた様子で、ジェンセン・アクレスも「みんなのことをとても愛しています。ありがとう」とコメントし、ジャレッド・パダレッキも「ぼくは地球上でもっともラッキーな人間だ」と、長年同作品に参加できたことへの感謝を明かした。

最終シーズンとなるシーズン15は、10月10日から全米にて放送予定。全20話で構成されるという。

「ハリコンNo.20」に人気海外ドラマ「スーパーナチュラル」の豪華キャスト4人来日へ! – マーク・ペルグリノ、アライナ・ハフマン、ジム・ビーヴァ―、セバスチャン・ロッシェ

2019年4月24日
「スーパーナチュラル」終了を伝えるミーシャ・コリンズ(左)、ジェンセン・アクレス(中央)、ジャレッド・パダレッキ(右)

人気海外ドラマ「スーパーナチュラル」次期シーズン15で終了決定

2019年3月23日