ジェームズ・マカヴォイ、続編『IT』撮影中、強烈な悪夢にうなされていた!「ペニーワイズ役のビル・スカルスガルドがそっと首を……」

ジェームズ・マカヴォイ
ジェームズ・マカヴォイ

スティーヴン・キングの人気ホラー小説を映画化した『IT/イット』の続編で、完結編となる『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』。前作の27年後を描いた本作の撮影中、大人になったビル役を演じたジェームズ・マカヴォイが、悪夢にうなされていたことを明かした。

Hollywood.comによると、本作でビルを演じるにあたり、マカヴォイはキャラクターについて研究をかさねていたとのこと。研究が進むにつれ、本作で道化師ペニーワイズを演じたビル・スカルスガルドの夢を鮮明に見るようになったのだとか。

「ビルが演じるペニーワイズが、僕が寝ているベッドに横たわって首や背中をそっとなでながら “ジェームズ、起きる時間だ”って言うんだ。僕は夢の中で寝たふりをしていたよ。最悪の夢だった」と語ったマカヴォイ。

マカヴォイは原作を10代のころに読んだ経験があるが、そんなに恐ろしくは感じていなかったという。やはり撮影中のビル・スカルスガルドの怪演に圧倒されたのだろうか。

映画大ヒットも、ある人たちに「申し訳ない」

本作は9月6日に全米公開され、全米興行収入ランキングで初登場1位を獲得。この大ヒットを受け、大喜びのマカヴォイだったが、一方で世界の道化師たちに対して申し訳なくも感じているそう。

「スティーヴン・キングの原作と、この映画のおかげで、人々は道化師を恐れるだろう」とマカヴォイ。ビル演じるペニーワイズの衝撃的なビジュアルと恐ろしい演技のせいで、道化師に対する世界の観点が変わってしまうことに、懸念を抱いた。

『 IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は11月1日(金曜日)に日本で公開される。

ホラー映画「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」、ついに完結! US版最新予告とポスターが到着

2019年7月19日

あの恐怖の「モモ チャレンジ」がハリウッドでホラー映画化決定! 「呪怨」「リング」のチームが製作へ

2019年7月11日
『チャイルド・プレイ』

ホラー映画「チャイルド・プレイ」、マーク・ハミル演じるチャッキーに震え上がる! 最先端AI技術を搭載した史上最恐の殺人人形が襲いかかる、恐怖の予告映像が到着

2019年5月24日

「IT/イットTHE END “それ”が、見えたら終わり。」予告編が公開! ゾッとする展開に恐怖再び[動画あり]

2019年5月10日
ジェームズ・マカヴォイ

ジェームズ・マカヴォイ、オスカー授賞式でせっせとセレブのサイン集め! ミーハー行為に隠れた、素晴らしい目的とは…

2019年2月26日