テイラー・スウィフト、かつて自分のことを批判していたロードとヘイリー・キヨコと、どうやって仲良しになったの?

テイラー・スウィフトと、ヘイリー・キヨコ

人気歌手のテイラー・スウィフト(29)が、かつて自分のことを批判していた歌手のロードと、歌手のヘイリー・キヨコとその後、友人になった経緯を語った。ローリング・ストーン誌が伝えている。

テイラー・スウィフトとロードといえば、当初はロードがテイラーに批判的なコメントをしたことが話題となったが、今では仲のいい友人として知られ一緒に遠出をしたり、誕生日をお祝いしたり、また新曲がリリースすると祝福する仲だ。

またヘイリー・キヨコは2018年の春に「この業界の何人かのお偉いさんに『君はまた女の子に関するMVを作るの?』って言われたことがあるんだけど、うーんそうね、テイラー・スウィフトだっていつも男の子に関して歌っているけど、誰も文句言わないじゃない」とコメントし、テイラーのことを批判しているとバッシングを受けた。

しかしテイラーはヘイリーのことを擁護し、その後テイラーの世界ツアー「レピュテーション・スタジアム・ツアー」のステージでコラボを果たし、テイラーの新作MV「ユー・ニード・トゥ・カルム・ダウン」に出演も果たした。

そんなテイラーが、ローリング・ストーン誌のインタビューで、「かつてあなたを批判していた人も、今は仲がいいですよね?」と聞かれると、テイラーは「何人かの親しい友人の中には、私のことを公に批判してきた人もいるわ。ヘイリー・キヨコはインタビューの中で、私を例を挙げて、私がストレートの恋愛関係を歌ってるから、ヘイリーが女の子についての歌を歌うときに、世間から受けるような批判を受けずに済んでると言ってたわ。それはかなり当たってるわね」

「エラ(ロードのこと)が初めて公に私について語ったのは、私のイメージとかに対する批判だったわ。でも誰かに『お前は人間としてニセモノ』と言われても、私は反応のしようがないわ。被害者ヅラだって言われたら、自分の気持ちはポジティブなこと以外、完全に言葉にできなくなってしまうでしょ。だから、OK、いつもニコニコして、自分を傷つけることは絶対言わないようにすればいいの? だってそれこそフェイクよ。または自分の気持ちに正直になり、人生で起きたできごとに対して、有効で正当な反応を示すべき? でも待って、それこそ被害者ぶってることにならないのかしら?」と語った。

他人からの意見や批判にも耳を傾けつつ、自分の率直な気持ちやスタンスは大事にするテイラーの姿勢に、かつては彼女に批判的だったロードとヘイリーも、次第にテイラーを理解し、距離を縮めていき、友だちになることができたようだ。

テイラー・スウィフト、バッシングを受けていた競馬イベント出演をキャンセル! 動物愛護団体はテイラーの決断を称賛

2019年9月24日

テイラー・スウィフト、アリアナ・グランデ主催の英マンチェスターの慈善コンサートに参加しなかったのは宿敵スクーター・ブラウンのせいだった!? その理由を語る

2019年9月20日

テイラー・スウィフト、宿敵カニエ・ウェストとのVMA事件&楽曲「Famous」の抗争の経緯を語る! 「彼には裏の顔がある」テイラーが明かした、ある驚愕の出来事とは?

2019年9月19日

テイラー・スウィフト、人気オーディション番組「ザ・ヴォイス」にメンターとして再登場決定! おもしろ予告動画も公開[動画あり]

2019年9月17日

テイラー・スウィフト、競馬イベント出演でバッシングされる 「ネコ以外の動物も愛しているなら出演をキャンセルすべき」

2019年9月13日
tvgrooveをフォロー!