「ウォーキング・デッド」のジェフリー・ディーン・モーガン、『フラッシュポイント』でバットマン役を今でも熱望

ジェフリー・ディーン・モーガン
ジェフリー・ディーン・モーガン

『ジャスティス・リーグ』でフラッシュを演じたエズラ・ミラー主演の新作『フラッシュポイント(原題)』で、「ウォーキング・デッド」のジェフリー・ディーン・モーガンが、今もバットマン役を熱望しているという。

ジェフリー・ディーン・モーガンと言えば、過去のバットマン作品『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でブルース(バットマン)の父親、トーマス・ウェインとしてカメオ出演を果たしている。

原作「フラッシュポイント」の時間軸では、バットマンがトーマス・ウェインのため、『フラッシュポイント(原題)』のニュースが浮上した当時、ジェフリー版のバットマンが誕生するのではというウワサが絶えなかった。

しかし、ザック・スナイダー監督が退いてしまってからは、ジェフリーがバットマンを演じる確率がかなり低くなっていたようだ。

そんな中、ジェフェリーは先日『フラッシュポイント』ついて「僕にはわからないけど、もし尋ねられたら答えはイエスだ。フラッシュポイントのストーリーは僕のお気に入りだからね。ぜひやりたいよ」とコメントしたようだ。

『フラッシュポイント(原題)』は、過去にジョン・フランシス・デーリーとジョナサン・ゴールドスタイン監督が降板したりと、製作企画が消失したのでは?というウワサもあった。現在撮影が進行中なのかどうか不明だが、ジェフリー版のバットマンが見れる日が来るかもしれない。

ホアキン・フェニックス

全米で話題の映画『ジョーカー』は危険な映画!? 米軍が異例の警告を発する事態に、その理由とは・・?

2019年9月26日
リアーナ

リアーナ、新作『バットマン』で美しくも毒気のある〇〇役を熱望!かつて髪が赤かったのも「その役に憧れていたから」

2019年9月17日
ホアキン・フェニックス

バットマンの宿敵ジョーカーの誕生秘話を描く話題作『ジョーカー』主演に抜擢されたフォアキン・フェニックス、輝かしいキャリアの中でも「最高にすばらしい経験」と語る

2019年9月11日

ロバート・パティンソンに決定した「バットマン」は3部作に! 「探偵モードのブルース・ウェイン」になると監督

2019年6月4日
「ウォーキング・デッド」

「ウォーキング・デッド」、新スピンオフ企画が進行中

2019年3月1日
tvgrooveをフォロー!