ロバート・パティンソンに決定した「バットマン」は3部作に! 「探偵モードのブルース・ウェイン」になると監督

ロバート・パティンソン

先日「トワイライト」シリーズで知られる俳優のロバート・パティンソン(33)が、新作のバットマン役に決定し話題となったが、新作は3部作になることが新たに明らかとなった。

バットマンことブルース・ウェインはマーベル・コミックと並ぶ二大アメコミ出版社、DCコミックスの人気キャラクター。今までアダム・ウェスト、マイケル・キートン、ヴァル・キルマー、ジョージ・クルーニー、クリスチャン・ベール、ベン・アフレックら名だたる俳優が演じてきた役である。

パティンソンがバットマンを演じる新作「The Batman」(原題)は、「モールス」「猿の惑星: 新世紀」などで知られるマット・リーヴスがメガホンをとる。

Deadlineによると、パティンソンが演じるバットマンは3部作になるという。第一作目は2021年に公開予定だ。

マット・リーヴス監督は今年の始め、新作バットマンの構想を以下のようにはなしていた。

「『バットマン』の物語はすごく見る人によるんだ。僕の作るバットマンは、スリリングだけどエモーショナルなものにしたいと思っている」

「今までのバットマンより、“探偵モードになったブルース・ウェイン”になる。原作にはそういうヒストリーがあるんだ。彼は本当は世界一の刑事なんだけど、これまでの映画にはその部分が必ずしもあったワケじゃない。犯罪を追い、解決するというシリーズものにして、バットマン自身の変化を描いていきたいんだ」

なお、バットマンが3部作になるのはこれが初めてではなく、2005~2012年にはクリストファー・ノーラン監督により「バットマン・ビギンズ」「ダークナイト」「ダークナイト・ライジング」の3部作が制作されている。

「探偵モード」にフォーカスされるという新作バットマン。パティンソンがどんなキャラクターを描くのか、ファンの期待は高まっている。

新作「バットマン」は2021年6月25日公開予定。

ロバート・パティンソン

「トワイライト」ロバート・パティンソン、バットマン役に決定! 2021年6月公開へ

2019年6月3日

J・K・ローリング、「ハリー・ポッター」新作4冊を発売へ! あなたもホグワーツの授業を受けられる[写真あり]

2019年6月3日

バットマンの宿敵誕生を描く! ホアキン・フェニックス主演「ジョーカー」、日米同時の10月4日公開決定[特報あり]

2019年5月10日
「The Devil All the Time」

「アベンジャーズ」クリス・エヴァンス&トム・ホランドが再共演! NETFLIXが新作映画「The Devil All the Time」の豪華キャストを発表

2019年1月21日

映画「トワイライト」ロバート・パティンソン、噂の恋人スキ・ウォーターハウスと久しぶりの2ショット! 豪華メンバーで誕生日をお祝い[写真あり]

2019年1月13日
tvgrooveをフォロー!