「トワイライト」ロバート・パティンソン、バットマン役に決定! 2021年6月公開へ

ロバート・パティンソン
ロバート・パティンソン

映画「トワイライト」シリーズで知られるロバート・パティンソンが、バットマン役に決定した。Varietyが報じている。

バットマンことブルース・ウェインはマーベル・コミックと並ぶ二大アメコミ出版社、DCコミックスの人気キャラクター。今までアダム・ウェスト、マイケル・キートン、ヴァル・キルマー、ジョージ・クルーニー、クリスチャン・ベール、ベン・アフレックら名だたる俳優が演じてきた役である。

アメリカの億万長者でありながら、自身が恐怖を抱いたコウモリをモチーフに“バットマン”として自警行為を行うヒーローであるブルース・ウェイン。長年、世界中の多くの人々から愛されてきたキャラクターだ。

パティンソンがバットマンを演じる新作「The Batman」(原題)は、「モールス」「猿の惑星: 新世紀」などで知られるマット・リーヴスがメガホンをとる。以前から彼の抜擢が噂されており第一候補だと言われていたが、この度、製作会社のワーナー・ブラザーズ側が認めたことで決定となった。

しかしバットマン役を演じる役者は、ここ数年でベン・アフレックに変わったばかりだ。なぜ早くも新しい俳優へのキャスティングとなってしまったのか?

その変更にはある理由があった。2016年に公開されたザック・スナイダー監督作品「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」で初めてベン・アフレック版のバットマンが登場。そして2017年公開の「ジャスティス・リーグ」でもアフレックは同役を演じた。

しかし、 この2つの作品の評価が賛否両論となっていることを見たスタジオ側が、マーベル・スタジオの作品(「アイアンマン」シリーズ、「アベンジャーズ」シリーズなど)に立ち向かえないことにがっかりしたようだ。そのことがベン・アフレックのバットマン役降板につながり、早くも新バットマン誕生となったのである。

魔法使い、ヴァンパイアなど特殊な役を演じてきたロバート・パティンソンだが次はどのようなヒーローを演じることになるのか? 製作準備は今年の夏に始まることが予想されており、撮影開始時期は未定。2021年6月25日に公開予定である。

バットマンの宿敵誕生を描く! ホアキン・フェニックス主演「ジョーカー」、日米同時の10月4日公開決定[特報あり]

2019.05.10

新「チャーリーズ・エンジェル」のビジュアルついに初披露! クリステン・スチュワート、ナオミ・スコットら演じる【エンジェル】の魅力が爆発

2019.04.12

ベン・アフレック、バットマン役降板に至った理由は? 「自分が楽しめない作品は作りたくなかった」

2019.03.05

大ヒット映画「トワイライト」のコンビが再会! クリステン・スチュワートがテイラー・ロートナーの誕生日会へ[写真あり]

2019.02.15

映画「トワイライト」ロバート・パティンソン、噂の恋人スキ・ウォーターハウスと久しぶりの2ショット! 豪華メンバーで誕生日をお祝い[写真あり]

2019.01.13