ザック・エフロン、髪色をブロンドにチェンジ! 何をしても似合ってしまうイケメンっぷりが話題に[写真あり]

ザック・エフロン

ディズニーチャンネルの人気TV映画「ハイスクール・ミュージカル」シリーズや大ヒット映画「グレイテスト・ショーマン」への出演で知られる俳優のザック・エフロンが「イメチェンした」と話題を集めている。ELLEが伝えている。

先ほど、ザックはインスタグラムにて自身がロッククライミングをする写真を投稿。筋肉のついたがっしりとした腕や相変わらずのイケメンっぷりも気になるが、ファンたちはザックの髪色が変わったことに注目。ザック本人は直接言及してはいないものの、ニット帽からはみ出た髪色はキレイにブリーチされたプラチナブロンドになっている。

View this post on Instagram

No Free Solo

A post shared by Zac Efron (@zacefron) on

この写真にファンたちは大興奮。「私の愛する人、そのブロンドヘアとってもいいわね!」や「ブロンドヘアだ! カッコよすぎて死んじゃう」といった好意的な声が届いている。

もともとブラウンヘアのザックだが、以前も2016年の映画「ベイウォッチ」の役作りでブロンドのハイライトを入れた茶髪を披露していた。また、毛先のみプラチナブロンドに染めたことも。昨年10月と11月にはヒゲを伸ばしたダンディな写真を公開し、注目を浴びていた。

ザック・エフロンは今年、新作映画「エクストリームリー・ウィキッド、ショッキングリー・イーブル・アンド・ヴァイル」のプロモーションをおこなう。映画内でザックは世界を震撼させた実在の連続殺人犯テッド・バンディを演じている。同映画は1月24日より開催される「サンダンス映画祭」にて初上映される。