世界最強のロック・バンド、フー・ファイターズのドラマー、テイラー・ホーキンズによるサイド・プロジェクト第三弾『ゲット・ザ・マネー』発売が決定

テイラー・ホーキンズ&ザ・コートテイル・ライダーズ

2017年リリースの最新アルバム「コンクリート&ゴールド」が全米チャートNO.1をはじめ、各国の音楽チャートで軒並み首位を獲得する等、大ヒットを記録したのも記憶に新しい世界最強のロック・バンド、フー・ファイターズ。そんな世界的ロック・バンドの屋台骨を支える凄腕ドラマー、テイラー・ホーキンズがフロントマンを務める自身のサイド・プロジェクト、テイラー・ホーキンズ&ザ・コートテイル・ライダーズのニュー・アルバム「ゲット・ザ・マネー」の発売が決定した。

テイラー・ホーキンズ&ザ・コートテイル・ライダーズ『ゲット・ザ・マネー』アルバムジャケット写真

約9年ぶり、通算3作目となる本作は輸入盤と配信が11月8日(金)、国内盤が12月25日(水)にそれぞれ発売が決定している。iTunesではフー・ファイターズのデイヴ・グロールとイギリスの伝説的プログレ・バンド<イエス>のヴォーカリスト、ジョン・デイヴィソンがゲスト参加する先行配信曲「クロスド・ザ・ライン」を即入手できるアルバム予約がスタートした。

テイラー・ホーキンズ&ザ・コートテイル・ライダーズ「ゲット・ザ・マネー」予約/先行配信曲再生リンク:

https://lnk.to/TaylorHawkinsNEWAL

2004年、気の合う仲間を集めて、テイラー・ホーキンズ自ら書き下ろした曲をレコーディングするところからスタートした同バンドは、これまで二枚のフル・アルバムをリリースしており、フー・ファイターズ的なドライヴ感のあるメロディックなアメリカン・ロックをベースに、テイラーのハスキーなヴォーカルと豪快なドラミングが遺憾なく発揮されたパワフルなサウンドで一躍話題に。

フー・ファイターズではお馴染みのプロデューサー、ジョン・ウストーとテイラーの共同プロデュースによって制作された通算3枚目となる本作では、ロジャー・テイラー(クイーン)やデイヴ・グロールはじめ、ダフ・マッケイガン(ガンズ・アンド・ローゼズ)、ジョー・ウォルシュ(イーグルス)、ペリー・ファレル(ジェーンズ・アディクション)、クリッシー・ハインド(プリテンダーズ)、パット・スメア(フー・ファイターズ)、ナンシー・ウィルソン、リアン・ライムス等、超豪華ゲストが参加しており、多彩かつ重厚な王道R&Rサウンドが炸裂したゴキゲンなアルバムとなっている。

テキサス生まれ、カリフォルニア育ちのテイラー・ホーキンズは、1997年に発表されたフー・ファイターズの名盤2ndアルバム『ザ・カラー・アンド・ザ・シェイプ』のツアーから同バンドに加入して以来、フー・ファイターズにとっては欠くことのできない唯一無二のドラマーとして、グラミー賞最優秀ロック・アルバム賞を受賞した『ゼア・イズ・ナッシング・レフト・トゥ・ルーズ』(2001年)、『ワン・バイ・ワン』(2004年)、『ウェイスティング・ライト』(2012年)といった名盤で数々の名演を披露。また、『コンクリート&ゴールド』の「サンデイ・レイン」や『イン・ユア・オナー』(2005年)の「コールド・デイ・イン・ザ・サン」ではメイン・ヴォーカルも務めた。

【リリース情報】

テイラー・ホーキンズ&ザ・コートテイル・ライダーズ | Taylor Hawkins & The Coattail Riders

3rdアルバム

『ゲット・ザ・マネー』|Get The Money

<国内盤CD>

2019年12月25日(水)発売

国内盤ボーナストラック収録予定

2,400円+税 / SICP-6243 / 歌詞・対訳・解説付

トラックリスト

01.Crossed the Line (featuring Dave Grohl, Jon Davison)/クロスド・ザ・ライン feat. デイヴ・グロール、ジョン・デイヴィソン

02. Don’t Look At Me That Way (featuring Duff McKagan, Nancy Wilson)/ドント・ルック・アット・ミー・ザット・ウェイ feat. ダフ・マッケイガン、ナンシー・ウィルソン

03. You’re No Good at Life No More (featuring Dave Grohl)/ユア・ノー・グッド・アット・ライフ・ノー・モア feat. デイヴ・グロール

04. I Really Blew It (featuring Dave Grohl, Perry Farrell)/アイ・リアリー・ブリュー・イット feat デイヴ・グロール、ペリー・ファレル

05. Queen Of The Clowns (featuring Mark King)/クイーン・オブ・ザ・クラウンズ feat. マーク・キング

06. Get the Money (featuring Joe Walsh, Chrissie Hynde, Duff McKagan)/ゲット・ザ・マネー feat. ジョー・ウォルシュ、クリッシー・ハインド、ダフ・マッケイガン

07. C U in Hell (featuring LeAnn Rimes)/シー・ユー・イン・ヘル feat. リアン・ライムス

08. Middle Child (featuring Dave Grohl)/ミドル・チャイルド feat. デイヴ・グロール

09. Kiss the Ring/キス・ザ・リング

10. Shapes Of Things (featuring Roger Taylor, Pat Smear)/シェイプ・オブ・シングス feat. ロジャー・テイラー、パット・スメア

<輸入盤CD>

2019年11月8日(金)発売

<配信アルバム>

2019年11月8日(金)発売

予約/配信曲試聴リンク:

https://lnk.to/TaylorHawkinsNEWAL

現在アルバムを予約注文すると「クロスド・ザ・ライン」が即入手可能

【テイラー・ホーキンズ&ザ・コートテイル・ライダーズ: プロフィール】

https://www.sonymusic.co.jp/artist/TaylorHawkins/profile/

●2004年、フー・ファイターズのドラマー、テイラー・ホーキンズが、気の合う仲間を集めて、自ら書き下ろした曲をレコーディングするところからスタート。テイラーとベーシストのクリス・チェイニーは、アラニス・モリセットのツアーバンド、セクシュアル・チョコレートで以前から共にプレイをしていた。
●2006年、ドラマーのドリューのリヴィング・ルームでほとんどレコーディングを行ったというデビューアルバム『テイラー・ホーキンズ&ザ・コートテイル・ライダーズ』をリリース。

●2010年、2ndアルバム『レッド・ライト・フィーバー』をリリース。同作では、クイーンのブライアン・メイ(G)とロジャー・テイラー(Dr)、フー・ファイターズのデイヴ・グロール(Vo, G)、ザ・カーズのエリオット・イーストン(G)など超豪華ゲストが参加。クイーンのメンバーが参加したことも影響し、ゴスペル調多重録音コーラスが入った曲が多く収録されている。

●来日経験としては、2006年にウド―・ミュージック・フェスティヴァル、2010年にフジロックにそれぞれ出演している。

ニュー・ホープ・クラブ

世界各国で人気急上昇中! イギリス出身の3人組ポップ・バンド、ニュー・ホープ・クラブの新曲「Know Me Too Well」MVが公開[動画あり]

2019年10月11日
FOALS

英国ロック・バンドFOALS、新作『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト・パート2』より「Into The Surf」のMV公開

2019年10月8日
ワンリパブリック

世界最強メロディアス・バンド=ワンリパブリック、力強いメロディーが印象的な新曲「ウォンテッド」リリース! MVも同時公開

2019年9月10日
クイーン+アダム・ランバート

「クイーン」旋風は終わらない! 新作ドキュメンタリーの放送が決定

2019年2月27日
マーティン・ギャリックスと、シーア

音楽フェス「フジロックフェスティバル ’19」の第一弾ラインナップが発表! マーティン・ギャリックス、シーア、ケミカル・ブラザーズ出演決定

2019年2月10日
tvgrooveをフォロー!