人気海外ドラマ「クリミナル・マインド」、来期シーズン15での放送終了が決定

「クリミナル・マインド」

人気海外ドラマ「クリミナル・マインド」が、年内放送予定のシーズン15で番組を終了することを明らかにした。

「クリミナル・マインド」は、犯人の行動を分析=プロファイルすることによって、凶悪事件を解決に導くFBIの活躍を描いた人気ドラマ。2005年に放送を開始して以来、人気を博し、現在、シーズン14が全米放送中だ。

番組を放送する米CBSは、2019年秋から始まる来期のラインナップを発表。「クリミナル・マインド」のシリーズ継続を明らかにしたが、10話から成るシーズン15にて番組の放送を終了することを明らかにした。TVLineが報じている。

シーズン1から番組にかかわるショーランナーのエリカ・メッサーは、番組の終了について「ビタースウィート」という言葉で表現している。

「CBSの決定に、心から感謝します。私にとって、最大の恐怖は”あぁ、これからどうしよう“であり、ショーの打ち切りでした。でも局は番組、キャスト、クルー、そしてファンに、きちんと幕引きできるよう敬意を示してくれました」

現状の発表に基づけば、「クリミナル・マインド」は、全325話で幕を閉じる。これは米国テレビ史に残る数字だ。番組はこの秋、300話の記念エピソードを放送。メッサーは「人の行動に基づき心理学をもとにしている」ことから、限りがないと主張。「悪人を追い詰めるヒーローたちがいる限り、私たちはどこまでも行ける」とシリーズについて評していた。