大人のラブストーリー『パリの恋人たち』リリー=ローズ・デップの新場面写真が解禁

リリー・ローズ・デップ

フランスの人気監督フィリップ・ガレルの息子で、俳優としても活躍するルイ・ガレルが監督と主演を務めた『パリの恋人たち』が12月13日(金)より Bunkamura ル・シネマ他全国順次公開される。2 人の対照的な女性の間で揺れる不器用な男性、はたしてこの恋の結末は?まるで短編小説のような、洒落た大人のラブストーリーだ。

ジャーナリストの青年アベルは、3年間同棲したマリアンヌから妊娠を告げられ喜ぶのもつかの間、父親は友人のポールであることから別れを切り出される。数年後、アベルはポールの告別式でマリアンヌと再会、同時にポールの妹エヴからも想いを告白され...普段着のパリを舞台に、本当の気持ちを素直に表せない、不器用な男と女の揺れる関係を短編小説のように描いた大人のラブストーリー。

2018年第31回東京国際映画祭「ワールド・フォーカス部門」にて上映され(上映時タイトル「ある誠実な男」)、第66回サンセバスチャン国際映画祭ではコンペティション部門で脚本賞を受賞している。

今回解禁となる場面写真は、リリー=ローズ・デップ演じるエヴにフォーカス。長年想いを寄せていたアベルを気持ちを打ち明け、一途に慕い続けやっとアベルを手に入れるけれど、その恋は思うようには進まない・・・自分の兄の妻でもあり、アベルの思い人でもあるマリアンヌに宣戦布告する気の強い一面も。マリアンヌがエレガントな大人の女性であるのに対し、エヴは若く純粋で、少女から大人になる瞬間を生きる女性として描かれているが、ままならない恋に翻弄される切ない表情が印象的。

リリー・ローズ・デップ リリー・ローズ・デップ リリー・ローズ・デップ リリー・ローズ・デップ

ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディという押しも押されぬセレブ一家に育ったリリー=ローズ・デップ。順調に女優としてのキャリアを積み重ねているが、昔から女優になりたいというわけではなかったそう。「ちょっとだけですね。若い頃はただお母さんのような人になりたかったです。歌手にもなりたかったし、モデルにも女優にもなりたかったし、お姫さまにもバレリーナにもなりたかったですね笑女優になってのいいところが、様々な人間になったり色んな仕事をしたりができることです。」と答えた。

そしてルイ・ガレルとの仕事について「ルイとの仕事は素晴らしい経験でした! 私は長年俳優としての彼の作品を賞賛してきたので、今回初めて監督としての彼と一緒に仕事をして、ますますその賞賛を助長させました。 俳優が監督に何を求めているか、何が必要かを彼は理解してくれるので。」また、彼女自身プライベートではパンツスタイル、髪は下ろす、パンツスタイル、すっぴんスタイルが定番とのことなので、この映画の中ではよりプライベートに近いリリー=ローズの姿が見られるのではないだろうか。


監督:ルイ・ガレル 出演:ルイ・ガレル / レティシア・カスタ / リリー=ローズ・デップ / ジョゼフ・エンゲル ほか
2018 年 / フランス / フランス語 / カラー / 75 分 / 字幕翻訳:松岡葉子 / 字幕協力:東京国際映画祭 / 配給:サンリス / © 2018 Why Not
Production 公式サイト:http://senlis.co.jp/parikoi/
12 月 13 日(金)より Bunkamura ル・シネマ他全国順次公開

Netflix『キング』ティモテ・シャラメ

ティモシー・シャラメの麗しき王族衣装や甲冑姿に胸キュン! Netflix『キング』予告編解禁

2019年10月25日
パリの恋人たち

リリー=ローズ・デップの小悪魔的魅力が爆発! 『パリの恋人たち』予告編解禁

2019年10月25日
映画『キング』

ティモシー・シャラメが英ヘンリー5世に! 映画『キング』、Netflix配信に先駆け アップリンク渋谷・吉祥寺にて10月25日(金)より劇場公開決定

2019年10月15日

若手美男美女カップル ティモシー・シャラメ&リリー=ローズ・デップの熱すぎるキス現場をパパラッチ! ふたりがキスしていた場所とは[写真あり]

2019年9月9日

ジョニデ娘リリー=ローズ・デップ、細いウェストラインを強調した色気あふれる妖艶ルックを披露

2019年1月22日
tvgrooveをフォロー!