「1D」ハリー・スタイルズ、新アルバム収録曲「Cherry」は元カノの曲であると告白! さらに「曲の最後に彼女の声が入っている」と衝撃発言[動画あり]

ハリー・スタイルズ

人気ボーイズ・グループ「ワン・ダイレクション(1D)」のメンバーで、現在俳優、モデル、ソロアーティストとして活躍するハリー・スタイルズ(25)が、来月リリースする新アルバムに元カノについての楽曲があり、その内容について明かした。E!Newsなどが伝えている。

【動画】Harry Styles – Zane Lowe ‘Fine Line’ Interview

ハリー・スタイルズといえば、10月11日に約2年5ヵ月振りとなる待望の新曲「Lights Up」をリリース。そして12月13日にはソロアルバム第二弾となる「Fine Line」をリリースすることを発表している。また最近では、アルバムからのセカンドシングル「Watermelon Sugar」をリリースしこちらも話題となっている。

そんなハリーが、Appleのインターナショナルラジオ番組「Apple Music's Beats 1」のゼーン・ロウによるインタビューに応じた。

その中で、新アルバム「Cherry」は元恋人についての曲だと明かしたハリー。また「Cherry」にはその元恋人の“声”が最後に入っているというのだ。

ハリーは「あの曲は元カノのことだよ。分からないけど、(声は)後から追加されたからだよ。曲の一部分のように感じたから。ぼくたちは別れても友だちだから、彼女に声を入れていいか聞いたんだ。そしたら彼女は許可してくれたよ。たぶん彼女はこの曲を気に入ってくれたと思う」とファンにはびっくりのエピソードを明かした。

ハリーといえば、「ヴィクトリアズ・シークレット」のファッションショーにも出演経験があるモデルのカミーユ・ロウと、2017年の夏に交際をスタートさせ、1年後の2018年7月に破局。のちにハリーのアルバムのプロデューサーであるトム・フルは、「ローリング・ストーン」のインタビューで、カミーユとの破局はハリーに大きな影響を与えたと明かしていた。

「Cherry」はやはりカミーユについての歌なのか、その声の人物もカミーユなのか、楽曲リリースが今から楽しみだ。また他にもハリーは、インタビューの中で、アルバム収録曲のエピソードを明かし、中でも「Golden」はトラックリストに入れることをとても楽しみにしていた楽曲で、この曲についてハリーは「アルバム作りでの特に一番の思い出は『Golden』を書いた日だと思う。ぼくたちはディナーに行き、シャングリ・ラのキッチンの中に座って、ギターを弾いて、テーブルを囲んでみんなで歌ったんだ。最高の気分だったよ。前回のアルバム制作より、ずっと楽しく感じたんだ」と明かしている。

「1D」ハリー・スタイルズ&リアム・ペインのコラボの可能性が浮上!?

2019年11月21日

ハリー・スタイルズ、新アルバムの収録曲タイトルを全部発表! 「サイド」によってテーマが違う・・・?

2019年11月20日

ハリー・スタイルズ、新曲「Watermelon Sugar」をリリース&テレビで初パフォーマンス! 冬だけどホットなサマーソングに[動画あり]

2019年11月18日

ハリー・スタイルズ、2020年に世界ツアー「Love On Tour」を行うことを正式発表! 気になる来日公演は…?

2019年11月14日

「1D」ハリー・スタイルズ、実写版「リトル・マーメイド」のエリック王子役を断ったことについて改めて語る[動画あり]

2019年10月30日
tvgrooveをフォロー!