あの人気ガールズグループ「プッシーキャット・ドールズ」が再結成決定! 来年にはツアー開催へ

プッシーキャット・ドールズ

1995年~2010年に活躍した人気ガールズグループ「プッシーキャット・ドールズ」が再結成することが決まり、来年ツアーを開催することが明らかになった。

「プッシーキャット・ドールズ」は、カリフォルニア州ロサンゼルスに拠点を置くバーレスク一座として、1995年に活動を開始。その後音楽グループとなり、メンバー変動を経て2005年にニコール・シャージンガーメロディー・トーントンキンバリー・ワイアットアシュレイ・ロバーツジェシカ・スッタカーミット・バシャー(2008年脱退)でさらに活躍するように。

そしてアルバム「PCD」は世界的ヒットを記録し、「スティックウィッチュー」「ドンチャッ!」などヒットシングルも生み出し、グラミー賞にノミネートも果たした。そして2010年、大規模な世界ツアー終了後に当時のメンバーであるジェシカ、キンバリー、アシュリー、メロディーがグループを脱退。当初は続投が報じられていたメインボーカルのニコール・シャージンガーもソロに移行すると発表しグループは解散となった。ウワサではニコールの支配的な態度が亀裂の始まりだったとも言われている。

The Pussycat Dolls ft. Avant - Stickwitu (Official Video)

そんな「プッシーキャット・ドールズ」が、解散から10年たち、2020年になんと再結成することが決定したのだ。

ニコール・シャージンガー、キンバリー・ワイアット、アシュレイ・ロバーツ、ジェシカ・スッタ、カーミット・バシャーが土曜日放送のオーディション番組「Xファクター」のファイナルでパフォーマンスするという。またメロディー・トーントンは来年の再結成ツアーには参加しないという。

再結成といえば、去年イギリスの人気ガールズグループ「スパイス・ガールズ」も再結成ツアーを行い大成功を収めたため、「プッシーキャット・ドールズ」もそのことにインスパイアされたのだという。

「プッシーキャット・ドールズ」の再結成ツアーは2020年4月からスタートし、まずイギリスとアイルランドをまわるという。