セレーナ・ゴメスの新アルバム「Rare」がついに本日リリース! セレーナが制作期間を4年もかけこのタイミングでリリースした理由とは

セレーナ・ゴメス

人気歌手のセレーナ・ゴメスが、1月10日に待望の新アルバム「Rare」をリリース。セレーナが長い年月をかけ制作に取り組み、このタイミングでリリースした理由についてE!Newsが伝えている。

セレーナ・ゴメスといえば、2015年にハリウッド・レコードからインタースコープ・レコードに移籍後初となるアルバム「Revival」をリリース。その後はシングルで「Bad Liar」「Back To You」をリリースし、さらに「Wolves」や「Taki Taki」では人気アーティストたちとのコラボをリリースしてはヒットを飛ばしていた。また女優業やプロデューサー業モデル業も積極的にこなし、ネットフリックスの人気ドラマ「13の理由」でプロデューサーとして成功をおさめ、スポーツブランド「プーマ」や、ファッションブランド「コーチ」の広告塔、さらに数本の映画に出演したりと大変忙しい日々を過ごしていた。

セレーナはアルバムリリース後に行った世界ツアー「リバイバル・ツアー」の途中からすでに新アルバムの制作に取り組んでいたが、実際リリースまでには4年という長い月日が経った。なぜそんなにも時間がかかったのか。

セレーナといえば、持病の自己免疫疾患の全身エリテマトーデス(ループス)の治療の一環として2017年の夏に腎臓移植手術をしていたことを公表。その後も入退院を繰り返すこととなり、また2017年後半に恋人のザ・ウィークエンドと破局。2018年のはじめにジャスティン・ビーバーと復縁を果たしたかと思いきや3ヵ月も続かず終わり、私生活でもツラい時期を過ごしていた。この期間はアルバムの制作活動を遅らせていたようだ。

そしてようやく、2019年夏前にアルバムがほぼ完成したことを報告したセレーナ。2019年の秋のライアン・シークレストによるインタビューでセレーナは「私がこのアルバムにとりかかってから4年が経ったわ。実際とても完璧なタイミングだと思うの。だって私は2年前にリリースしようとしていたし、その時では私の話そうとしている言葉はどれも存在しなかったと思うの」と、今だからこそ伝えられる重みのあるメッセージがたくさんつまっていることを明かした。たしかにこの2年でセレーナはさらにたくさんのことを経験し、それをアルバムの中に込めたようだ。

セレーナがアルバムのリードシングルとしてリリースした「Lose You To Love Me」と「Look At Her Now」は、ジャスティン・ビーバーとの失恋のツラさから、新たに突き進む強い自分を表現しており、まさにセレーナのこの4年間の重要な一部分を表しているのだ。同曲についてセレーナは「この曲は、私が前回のアルバムを出してから私の人生に起こったたくさんのできごとからインスパイアされた曲なの。それを音楽としてみんなにシェアすることは重要だと思ったの。多くの人が人生の中で痛みを通じて、自己発見の道を切り開くということをわかっているし、私はみんなに希望を感じ、あなたから出てくる強さを知ることができるということを伝えたかったの」と語っている。

本来は2年前にリリースしようとしていたセレーナだが、この4年間で多くのことを経験し、今だからこそ伝えられるメッセージを多く含め、今リリースするのがベストのタイミングだと強く感じたようだ。

セレーナ・ゴメス&テイラー・スウィフトがお互いへの深い愛を語る! 「セレーナを傷つける人は許さない」

2020年1月9日

セレーナ・ゴメス、彼氏なしのシングルライフをエンジョイ中! 「おばあちゃんみたいなパンツ履いたりするの」と発言

2020年1月9日

ジャスティン・ビーバーのマネージャー、セレーナ・ゴメスをディスる? アンチセレーナのコメントに「いいね」し話題に[写真あり]

2020年1月8日

いよいよ今週新アルバム「Rare」を発売するセレーナ・ゴメス、新曲の歌詞をキュートな写真と共に少しずつ公開[写真あり]

2020年1月7日

セレーナ・ゴメス、ジャスティン・ビーバーの結婚式当日は何をしていた? 新たな写真で明かす[写真あり]

2020年1月7日