「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン4の予告編が初公開! 死んだと思われていたあのキャラはやっぱり生きていた[動画あり]※ネタバレあり

ネットフリックスの大人気SFドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」の最新シーズンであるシーズン4の予告編がついに公開され、ファンたちが大騒ぎしている。

【動画】Stranger Things 4 | From Russia with love… | Netflix

ネットフリックスで配信され、日本でも大人気のドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」。去年の7月にシーズン3が配信され、配信から4日で4000万人以上が視聴し、ネットフリックス史上最高記録を樹立。またシーズン3では、デヴィッド・ハーバー演じる保安官のジム・ホッパーが自ら犠牲にして街を救うというショッキングなエンディングが話題となった。

いったいシーズン4はどうなってしまうのかと思われていたが、その気になるシーズン4の予告編が初公開された。

動画には「ロシアから愛を込めて」と書かれており、シーズン3の終わりの続きのようで、舞台はロシアのカムチャツカ半島になっている。

雪の荒野で働かされている男性たちの中、そこにいたのは坊主頭のジム・ホッパーだったのだ。

シーズン3の最後で死んだと思われたホッパーはやはり生きていたのだ。シーズン3の最後にロシア兵が投獄している「アメリカ人」について話していたのはやはりホッパーのことだったことがこれで明らかになった。

50秒の予告編では何もセリフはないが、いったいシーズン4ではホッパーたちはどうなってしまうのだろうか。

同作の脚本家のマット&ロス・ダファー兄弟は、声明で「『ストレンジャー・シングス』シーズン4が現在制作されていることを正式に発表できて興奮しています。そしてホッパーが帰ってくることを発表できるのはさらにうれしいですね!でもこれは彼にとってはいいニュースとは限らず、彼はカムチャッカ半島という雪に覆われた荒れ地という家からはるか遠くの地で投獄され、人間やそれ以外のものの危険に直面します。その間、ホーキンスでは新たな恐怖も始まるのです。何かが全てとつながるのです…」と、コメントしている。

さらにダファー兄弟は「シーズン4は、これまでで一番の規模で、そして最も恐ろしいシーズンになります。みんなにもっと見てもらうのが待ち遠しいです。アメリカ人(ホッパー)のために祈ってください」とも明かしている。

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン4の配信日はまだ明らかになっていないが、1月から撮影をスタートしたという。いったいどんな展開になるのか、今から楽しみだ。

「ストレンジャー・シングス」ダスティン役ゲイテン・マタラッツォ、持病の4度目の手術を行ったことを報告

2020年1月31日

「ストレンジャー・シングス」ミリー・ボビー・ブラウンに新恋人! 今度のお相手は2歳上のあのひと[写真あり]

2020年1月16日

「ストレンジャー・シングス」ミリー・ボビー・ブラウン、アデルの名曲を熱唱する7歳の時のキュートすぎる動画を投稿[動画あり]

2020年1月2日
The Tonight Show Starring Jimmy Fallon

ライアン・レイノルズ、ブラジルのコミコンでバリケードが壊れピンチ! それを見た『ストレンジャー・シングス』のアノ俳優の行動がオモシロイと話題に

2019年12月16日

デヴィッド・ハーバー、「ストレンジャー・シングス」シーズン3でのホッパーの死について語る! 次のシーズンではいったいどうなる…?

2019年12月12日