ジョニー・デップ、新『バットマン』でジョーカー役を演じる可能性大? 「有力候補のひとり」と報じられる

ジョニー・デップ
ジョニー・デップ

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどで知られる人気俳優のジョニー・デップが、新作『The Batman(原題)』でジョーカー役を演じる可能性があるかもしれない。International Business Timesなどが報じている。

『The Batman(原題)』は、『モールス』『猿の惑星: 新世紀』などで知られるマット・リーヴスがメガホンを取り、3部作になる予定。バットマンをロバート・パティンソンが演じ、キャットウーマンをゾーイ・クラヴィッツ、そして悪役ペンギンをコリン・ファレルが演じることが決定しており、現在撮影も行われている。

情報提供者によると、ワーナー・ブラザースは、、新作『The Batman(原題)』の次の続編でジョーカーを演じる俳優を探し始めており、その中の有力候補の1人がジョニー・デップなのだという。ジョニー・デップは、現在、元妻のアンバー・ハードとの裁判沙汰で、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの復帰が危ういと報道され、長年のキャリアに影響が出てきている。そんな中での今回のニュースは、ファンたちを興奮させた。

ジョニー・デップは『シザーハンズ』や『チャーリーとチョコレート工場』『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなど、どれも個性の強いキャラクターを見事好演してきた。「カメレオン俳優」とも呼ばれるほどの素晴らしい演技力を持つジョニーが、ジョーカーを演じるとなると、新作『The Batman(原題)』はさらに注目を浴びるに違いない。

ツイッター上では、「ジョニーの大きなカムバックがやってきそう!」「これって超クールなことね!」「これは単なるウワサだけど、ジョニーがもし本当にジョーカーを演じるってなったら、もう完璧だわ」など、さまざまな声が上がっている。

新作『The Batman(原題)』の記念すべき第1作目は2021年に公開予定。ジョーカーは一体誰になるのだろうか・・・今後の報道に期待が高まる。

ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、ハリウッドで日本文化について学ぶ!日本文化を教えた俳優とは一体だれ・・・?

2020年2月28日

新「バットマン」に大抜擢されたロバート・パティンソン、バットマン・スーツを着た写真が初公開されファン大興奮[写真・動画あり]

2020年2月14日
The Art of Elaysium Presents Vivienne Westwood & Andreas Kronthaler's 2016 HEAVEN Gala Featuring: Amber Heard, Johnny Depp Where: Culver City, California, United States When: 10 Jan 2016 Credit: FayesVision/WENN.com

ジョニー・デップ、元妻アンバー・ハードとの新たな音声を公開!これにジョニーのファンたちが激怒し、ハッシュタグを作成し呼びかける事態に[音声あり]

2020年2月2日
Disney's 'Dumbo' Premiere at the El Capitan Theatre in Hollywood, California on March 11, 2019 Featuring: Colin Farrell Where: Los Angeles, California, United States When: 11 Mar 2019 Credit: Sheri Determan/WENN.com

『バットマン』撮影期間中のコリン・ファレルの姿が再びキャッチされる!役作りのために体重増量か[写真あり]

2020年1月21日
TheEllenShow

新『バットマン』でキャットウーマンを演じるゾーイ・クラヴィッツ、過酷なトレーニングについて語る!「毎日片足を引きずりながら・・・」[動画あり]

2020年1月15日
tvgrooveをフォロー!