メーガン・マークル妃、L.A.に引っ越して以来、母親や友人と会っていない!? 新型コロナウイルスの影響でソーシャルディスタンスをおく

メーガン・マークル
メーガン・マークル

今年1月8日に、「シニアロイヤル」と呼ばれる高位王室から辞退し、財政的にも自立していくことを発表し、世間を騒がせたヘンリー王子メーガン・マークル妃。ふたりは先日、バンクーバー島の家から引っ越し、現在はアメリカに定住。その定住先はメーガンの故郷であるロサンゼルスなのだが、メーガン妃はソーシャルディスタンス(=社会的距離)をおき、母親や友人と会っていないようだ。

現在、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、自主隔離やさまざまな制限が行われている。
3月21日、米国とカナダの国境が一時閉鎖されたのだが、ヘンリー王子とメーガン妃はその直前にロサンゼルスの人里離れたエリアに、息子アーチーくんを連れて引っ越したという。

ある情報筋は、以前、3月31日に正式に高位王室から辞退してから、ふたりはロサンゼルスの家から外に出ていないことを米Peopleに伝えた。また「みんなのように彼らは用心深くソーシャルディスタンスを行っており、安全です」と答え、アーチーくんに関しては「歯が生えてきて、とても幸せそうです。彼がカリフォルニアの日差しの中にいても、幸せに暮らしていけると確信していますよ」とコメントした。

当初、メーガン妃の故郷であるロスに引っ越すことから、母親や友人と一緒に自主隔離を行うのではと報道されていたが、メーガン妃はヘンリー王子と息子アーチーくんとともに、安全を第一にソーシャルディスタンスを行っているのだろう。

ヘンリー王子&メーガン妃

ロスに移住したメーガン妃とヘンリー王子の警護費用について、トランプ大統領が「アメリカは払わない」とツイート

2020年3月30日
ヘンリー王子とメーガン・マークル妃

メーガン妃とヘンリー王子、カナダを出国して現在はロサンゼルスに滞在中?

2020年3月27日
ヘンリー王子&メーガン妃

ヘンリー王子&メーガン妃夫妻のセキュリティ費用の負担をカナダが停止! 原因はカナダ国民の不満・・・?

2020年2月28日
ヘンリー王子&メーガン妃

ヘンリー王子とメーガン妃、ロンドンで行われるベアトリス王女の結婚式に出席か 王室メンバーと対面

2020年2月27日

ネットフリックスがヘンリー王子&メーガン妃の王室離脱を映画化? 「興味がない人はいません」ネトフリが興味を示す

2020年1月21日
tvgrooveをフォロー!