伝説的ヒップホップグループ=ブラック・アイド・ピーズが新曲「ママシータ feat. オズナ & J. レイ・ソウル」をリリース!全身GUCCIの豪華オシャレMVを公開

ブラック・アイド・ピーズ
ブラック・アイド・ピーズ

グラミー賞6度受賞、26週間連続全米1位の最長記録を持つ3人組ヒップホップ・グループのブラック・アイド・ピーズが、新曲「ママシータ feat. オズナ&Jレイ・ソウル」をリリースし、同曲のミュージック・ビデオも公開した。

ヒップホップ、ポップス、ラテン、クラブサウンドを融合させた最新曲は、プエルトリコ出身で4つのギネス世界記録をもつのラテン音楽界のスーパースター=オズナと、フィリピン出身の女性シンガーソングライターのJ. レイ・ソウルが客演参加し、スペイン語と英語がまざったスパングリッシュ楽曲となっている。タイトルの「ママシータ」は中南米でよく使われるスラングで、同曲ではセクシーさや色気のある女性を指す意味で使われている。

オズナは、<ビルボードのトップ・ラテン・アルバム・チャートで最長週間1位獲得アーティスト(男性)>(アルバム『ODISEA』が46週間連続獲得)、<YouTube上で最も多く動画再生回数が10億回を記録したアーティスト>(7作品)、<ビルボード・ラテン・ミュージック・アワードにて単年で最多ノミネートされたソロ・アーティスト>(23部門)、<ルボード・ラテン・ミュージック・アワードにて単年で最多受賞したソロ・アーティスト>(11部門)の4部門でギネス世界記録を保持している。J. レイ・ソウルはブラック・アイド・ピーズのメンバー=アップル・デ・アップもコーチとして参加していたオーディション型音楽番組The Voiceのフィリピン版に出演し、ファイナリストの一人まで残った期待の新星。ミュージック・ビデオにはブラック・アイド・ピーズと共に2名とも参加しており、ブラック・アイド・ピーズのメンバー3人とオズナの衣装は、全身GUCCIのみを着用。監督を務めたディレクターX(エックス)は、これまでにリトル・ミックス、ゼイン、リアーナ、フィフス・ハーモニー等、多数の大物アーティストのミュージック・ビデオの監督も務めている人気ディレクター・プロデューサーだ。

「ママシータ feat. オズナ & J. レイ・ソウル」

ビデオの公開直前にはYouTube上でファンとのチャットにリアルタイムで参加し、「みんな元気!?調子はどう?」「この服持って帰りたかったな」といった会話のほか、「みんな安全に過ごせてることを祈っているよ」「最前線で働くみなさん、ありがとう」「みんな隔離生活期間を無事にすごせてるかな…?この曲で外出自粛中も最高の雰囲気を味わってね」と世界中のファンにメッセージを送った。ファンからは次のアルバムについての質問も飛び交っており、これからの動きから目が離せない。


【リリース情報】

ブラック・アイド・ピーズ「ママシータ feat. オズナ & J. レイ・ソウル」ジャケット写真

ブラック・アイド・ピーズ「ママシータ feat. オズナ & J. レイ・ソウル」ジャケット写真

ブラック・アイド・ピーズ| Black Eyed Peas

「ママシータ feat. オズナ & J. レイ・ソウル」|Mamacita feat. Ozuna & J. Rey Soul

配信中(2020年4月10日)https://sonymusicjapan.lnk.to/BEPMamacita

【ブラック・アイド・ピーズ:プロフィール】

https://www.sonymusic.co.jp/artist/blackeyedpeas/profile/

●1995年結成、ウィル・アイ・アム、タブー、アップル・デ・アップによる3人組ヒップホップ・グループ。

●2002年、紅一点のヴォーカルとしてファーギーが参加したサード・アルバム『エレファンク』をリリース。2003年全英で最も売れた楽曲にも認定された「ホエア・イズ・ザ・ラヴ」や、「レッツ・ゲット・リターデッド」といった大ヒット曲が続々誕生。

●2005年リリースの4作目『モンキー・ビジネス』でも「パンプ・イット」「ドント・ファンク・ウィズ・マイ・ハート」「マイ・ハンプス」といったヒット曲をとばし、5つのグラミー賞にノミネートされる。

●2009年にリリースした5作目『The E.N.D.』に収録されているシングル「ブン・ブン・パウ」で初の全米シングルチャート1位を獲得すると、続く「アイ・ガッタ・フィーリング」「アイマ・ビー」でも全米1位を獲得。「ブン・ブン・パウ」は12週連続、「アイ・ガッタ・フィーリング」はその直後に14週連続で全米1位を獲得し、26週間連続という同一アーティストによる連続1位獲得期間の新記録を樹立。

●2010年に、6作目『ザ・ビギニング』をリリース。2011年2月に開催された第45回スーパーボウルのハーフタイムショーでパフォーマンス。同年11月以降、一時活動休止

●2017年、SUMMER SONICに約10年ぶりに出演。ファーギー不在の中、親日家の一面を見せてMCに日本語をはさみ、大いに観客を盛り上げた。

●2018年10月、8年ぶりとなるニューアルバム『マスターズ・オブ・ザ・サン Vol. 1』をリリース。

●2019年、米EPIC Recordsに移籍。移籍第一弾シングル「リトモfeat. Jバルヴィン」は、ウィル・スミスとマーティン・ローレンスが主演が務めた映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』のサウンドトラックに収録されている。同曲で、ブラック・アイド・ピーズは約10年ぶりの全米トップ40にチャートインした。

【関連サイト】

●ブラック・アイド・ピーズ ソニーミュージックによる日本公式サイト: https://www.sonymusic.co.jp/artist/blackeyedpeas/

●ブラック・アイド・ピーズ 海外オフィシャル・サイト: https://www.blackeyedpeas.com/

CNCO

大人気ラテン系ボーイズ・グループCNCO、「My Boo」に続き新曲「Honey Boo」をMVと共にリリース!コメント動画も到着

2020年4月3日

人気ラテン・ボーイズグループ「CNCO」、清水翔太の名曲「My Boo」を海外アーティストとして初カバー! 日本独自企画アルバムも発売決定!両者コメント動画も到着

2020年1月24日
OZUNA オズナ

ラテン音楽界のスーパースター オズナとは? 前人未踏の記録を次々打ち立て、世界を熱狂させるレゲトン界の最強ニューキングの魅力に迫る

2020年1月14日

ジャスティン・ビーバー、あの人気ラテン歌手からなんと超巨大なダイヤの指輪をプレゼントされる! いったいなぜ…?[写真あり]

2019年11月21日
JBalvin_2019_Main_IMG_9361

世界No.1に上りつめた”ラテン・ミュージック界のスーパースター” J. バルヴィンの新曲「Blanco」がリリース

2019年11月15日
tvgrooveをフォロー!