ドウェイン・ジョンソン、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』続編の詳細を少しだけ明かす! 気になる内容とは?

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』
『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

『ワイルド・スピード』シリーズで、ルーク・ホブス役を演じているドウェイン・ジョンソンが、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』続編の詳細について明かした。

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は、全世界累計興収5000億円を突破という規格外の人気を誇り、常識にとらわれないスケール、アクションの代名詞といえるシリーズへと成長したワイスピの2人の登場人物にフォーカスを当てた作品。

ドウェイン・ジョンソンは『ワイルド・スピード MEGA MAX(原題:Fast Five)』から同シリーズに参加している。ドウェイン・ジョンソン演じるルーク・ホブスと、ジェイソン・ステイサム演じるデッカード・ショウに焦点を当てた『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は、昨年の夏に公開され世界中の興行収入で7億6,050万ドル以上を獲得し話題となった。

ドウェイン・ジョンソンは先日、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の続編が現在開発中だとインスタグラムで明かしていた。続編がいつ公開されるのかは、正確にはわかっていない。しかし、今年公開予定されていたメインシリーズの最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』が来年公開へと延期されてしまったため、同シリーズのタイムラインに影響を与えてしまう可能性があるかもしれないと懸念する声も上がっている。

しかしドウェインの現在の状況は、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の続編にフォーカスしているようで、ファンたちにヒントを共有し続けている。ドウェイン・ジョンソンは、ハッティ・ショウを演じたヴァネッサ・カービーや、ブリクストンを演じたイドリス・エルバについて言及し、さらには新しいキャラクターについても 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の続編に登場する新しいキャラクターに君たちは恋に落ちると思うよ」と、期待高まるコメントをした。

「もちろん、クリス・モーガンが脚本を再び担当するよ。これまでヴァネッサ・カービーが演じたハッティ・ショウなど、さまざまな素晴らしいキャラクターが作られてきた。でも次回のエピソードでは、さらにいくつかのサプライズと素晴らしいキャラクターを作るよ。悪役やアンチ・ヒーロー、そしてヒーローとかね」とドウェイン。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の続編の撮影開始はまだまだ先になりそう。しかし、ドウェイン・ジョンソンがファンに少しずつ詳細を共有してくれていることで、同作は前作よりもはるかに超える大ヒット作になることが期待ができそうだ。この先のドウェイン・ジョンソンの発言にも注目が集まる。

ドウェイン・ジョンソン『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

ドウェイン・ジョンソン、『ワイスピ』ホブス捜査官を演じることになったキッカケを暴露!「トム・クルーズが演じたあの役に落ちて・・・」

2020年4月13日
ドウェイン・ジョンソン

ドウェイン・ジョンソン、『モアナと伝説の海』の歌を歌いながら娘に適切な手洗いを伝授! その動画がカワイイと話題に[動画あり]

2020年4月4日
『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

ドウェイン・ジョンソン、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』続編の企画が進行中だとインスタで暴露

2020年4月1日
『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

ワイスピ史上、最高のアクション! 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 ブルーレイ&DVD のリリースが12月11日(水)に決定

2019年10月1日

映画「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」、ホブスとショウのストーリーはここから始まった! ロック様と「ワイスピ」を振り返る特別映像が到着

2019年8月2日
tvgrooveをフォロー!