マーク・ラファロ、ハルク役への挑戦には葛藤があったことを告白! その時手を差し伸べてくれたのはアイアンマンだった[動画あり]

マーク・ラファロ
マーク・ラファロ

俳優のマーク・ラファロは先日、ジミー・ファロンが司会を務めるトーク番組「The Tonight Show」にリモート出演。2012年の映画『アベンジャーズ』でハルクを演じることに、当初はためらいがあったと明かした。

【動画】Mark Ruffalo Pitches New Avengers Hulk Movie

「怖かったんだよね」と話し始めたマーク・ラファロは「これまでにハルクを演じてきた俳優に対して、自分がどこまでできるかわからなかったんだ」と語った。なお、2008年の映画『インクレディブル・ハルク』ではエドワード・ノートンがハルクを演じている。

また、ためらいがあった理由として、それまでマイナー映画にしか出演したことがなかったことも挙げた。「だから、自分が本当にふさわしい人物なのか不安だった。そしたら監督のジョス・ウィードンから『もちろん、君はふさわしい人物だよ』って言われたんだ」と当時を振り返った。

しかしマークの説得を試みたのは監督だけではなかった。後に共演することになる俳優のロバート・ダウニー・Jrもその1人だ。

マークは当時の出来事について、「その後、ロバート・ダウニー・Jrから電話がかかってきたんだよ。驚いて何も話せなくなっちゃった。すると彼が、『ラファロ、やってみよう。やらなきゃいけない』って。本物のアイアンマンみたいだったよ。それを聞いて、やってみようって思えたんだ」と、語った。

決断の最終的なきっかけとなったのは、本来であれば門外不出とされている制作スタート前の脚本を読むことができたことだった。監督から脚本のわずか一部、20ページほどを手に入れたマークは、「ブラック・ウィドウがインドでハルクと出会うシーンを読んで、この映画のことを一気に好きになった。ユーモアに溢れてて、これならぼくにもできそうだって思ったよ」と明かした。

その後マーベル作品では欠かせない存在となったマーク。今後、ハルク単独の作品を作る機会があればぜひ参加したいと締めくくった。

左からクリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、クリス・エヴァンス、ロバート・ダウニー・Jr

『アベンジャーズ』のロバート・ダウニー・Jr、クリス・ヘムズワースら6人と、なんとビデオチャットができるチャンス! クリス・エヴァンスがインスタグラムを開設し特大企画を発表[動画あり]

2020年5月4日
『アベンジャーズ/エンドゲーム』のキャストが集結

『アベンジャーズ/エンドゲーム』ロバート・ダウニー・Jrやクリス・ヘムズワースらがなんとオンライン上に集結しファンたち大興奮! 集まった理由とは…?[動画あり]

2020年5月3日
クリス・ヘムズワース

『アベンジャーズ』クリス・ヘムズワース、ロックダウン中でさらに筋肉がアップ・・・? ビーチでムキムキの体を披露 [写真あり]

2020年4月28日
「自分のアベンジャーズを作ろう」

『アベンジャーズ』メンバーに値段をつけたらどうなる? 予算内でヒーローを選ぶ遊びが面白いと話題に! しかし「値段格差」で怒るファンも

2020年4月24日
マーク・ラファロ(左)、ライアン・ゴズリング

『アベンジャーズ』マーク・ラファロ、過去にライアン・ゴズリングの「あの役」の座を奪われていた! その映画とは・・・?

2020年4月16日
tvgrooveをフォロー!