「フィフス・ハーモニー」アリー・ブルック、新曲「Low Key (feat. Tyga)」でソロ・デビュー! ラテンの血が流れるアーティストらしい情熱的な魅力が全開[MVあり]

アリー・ブルック

ラティウム・エンターテインメントとアトランティック・レコードが、輝かしい受賞歴を誇る、マルチ・プラチナ・グループ「フィフス・ハーモニー」メンバーであるアリー・ブルックの超待望のソロ・デビューとなるシングルを発表した。デビュー・シングル「ロウ・キー feat.タイガ」は、全ての主要配信サービスで配信スタートした。

ジョン・ライアン(マルーン5、ナイル・ホーラン)、テディー・ガイガー(ショーン・メンデス)、そしてジュリアン・ブネッタ(トーマス・レット、ハリー・スタイルズ)が共同作曲を手掛けたこの楽曲は、今年後半に予定されているアリーのデビュー・ソロ・プロジェクトの第一弾となるオフィシャル・トラックである。

そして、カーディ・B、ジェニファー・ロペスなど、スーパースターたちの作品を手掛けた華々しい経歴を誇るマイク・ホーが監督を務めたミュージック・ビデオも配信に合わせて公開となった。

【動画】アリー・ブルック 「Low Key (feat. Tyga) 」

「今まで、本当の私を見せることがあまり出来なかったの。アーティストとしての自由を手に入れられるようになった今、本当に幸せで胸がいっぱいよ」とアリーが話す今作は、大胆さと素晴らしいチャレンジ精神が満ち溢れている。繊細な感情と心を打つメッセージを包み込み、ラテンの血が流れるアーティストらしい情熱的な魅力を放つ。

フィフス・ハーモニーはアメリカのレコード協会「RIAA」にてゴールド認定アルバムを2作連続で勝ち取り、トリプル・プラチナ・シングルの「ワーク・フロム・ホーム(feat.タイ・ダラー・サイン)」を含む大ヒット・シングルを多数リリース。ワールド・ツアーが多くの会場で完売になるなど、今や、最も名誉あるガールズ・グループの一組として数えられる。

そのグループの中でもパワフルなボーカリストとして知られる彼女は、2019年のiHeartRadioミュージック・アワードで、ベスト・ソロ・ブレイクアウト部門にノミネートされるなど、ソロとして早くも注目が集まる。

「私は、ただ、音楽と舞台に立つことが大好きで、音楽を通して触れる多様な個性が好きなだけよ」「とてもワクワクしているし、準備もできているわ。ありのままの自分になれた感じがする」

シングル情報

アリー・ブルック / Ally Brooke
デビュー・シングル「ロウ・キー feat. タイガ / Low Key feat. Tyga」
2019年1月31日配信

iTunesはこちら: https://itunes.apple.com/jp/album/low-key-feat-tyga-single/1450361731?app=itunes&at=10l6Y8
CD予約 / ダウンロード / ストリーミングはこちら:https://Japan.lnk.to/AB_LowKeyPu

「フィフス・ハーモニー」ローレン・ハウレギ、ギリシャ神話【美の女神】に! 「More Than That」の官能的なMV公開

2019年1月22日
サム・スミス&ノーマニ

サム・スミス、「フィフス・ハーモニー」ノーマニとのシングル曲「Dancing With A Stranger」をリリース! とある偶然がきっかけで実現した奇跡のコラボが実現

2019年1月15日

ノーマニ・コーディ、「フィフス・ハーモニー」で感じた孤独を赤裸々告白! 差別やバッシング受けた体験も[動画あり]

2019年1月11日