メアリー=ケイト・オルセンと離婚したオリヴィエ・サルコジ、元妻と子どもたちをメアリー=ケイトとの邸宅に呼んでいた! 奇妙な共同生活が明らかに

メアリー=ケイト・オルセンとオリヴィエ・サルコジ
メアリー=ケイト・オルセンとオリヴィエ・サルコジ

人気海外ドラマ「フルハウス」で人気子役としてブレイクし、現在はファッションデザイナーとして活躍するメアリー=ケイト・オルセン(33)。彼女が、フランスの銀行家のオリヴィエ・サルコジ(50)と離婚届を正式に申請し世間を賑わせているが、今回、メアリー=ケイトが奇妙な共同生活を送っていたことが報道されている。

PageSixに寄せられた情報によると、今年4月、オリヴィエ・サルコジはなんと元妻のシャーロットと子どもたちをブリッジハンプトンにあるメアリー=ケイトとの邸宅に住まわせていたという。「オリヴィエ氏は、新型コロナウイルスの世界的大流行中に、家族の安全を懸念していました。彼は、メアリー=ケイトに彼の元妻と子どもたちをハンプトンズの家に連れてきたいと主張したのです」と情報筋。

また「多分、フランス人は文化的に結婚に対しての見方が違うのかもしれません。パンデミックのときに元妻と一緒に住むなんて、ちょっとおかしいです。だれがこんな危機的状況のときに、夫の元妻たちと共同生活したいと思うのでしょう」と付け加えた。

さらに別の情報筋からは「4月、メアリー=ケイトが運転する車をオリヴィエ氏と彼の母親、そして子どもたちが待っていました」「元妻のシャーロットとオリヴィエ氏のあいだにロマンスはありません。ただオリヴィエ氏は、だれもがコロナから安全な場所にいるべきだと思っているのです」「フランスでは、たとえ離婚したとしても、家族が優先的なのです」とコメントが寄せられた。元妻とのシャーロットとは泥沼離婚だと報じられていたが、今の関係は良好なのだそうだ。

先日報道された情報によると、オリヴィエはメアリー=ケイトに対し、ニューヨークのアパートを5月18日までに出ていくよう突如通達。またオリヴィエは彼女を追い出すため勝手に賃貸契約を解除するなど、急すぎる退去にメアリー=ケイトが悪戦苦闘していたことも明らかとなっている。二人は無事離婚できたようだが、この先も何かしらの問題が浮き彫りになるのかもしれない。

メアリー=ケイト・オルセンと、オリヴィエ・サルコジ

メアリー=ケイト・オルセン、ついに正式に離婚届を提出! 彼女が待たされていた理由とは

2020年5月26日
メアリー=ケイト・オルセンと、オリヴィエ・サルコジ

メアリー=ケイト・オルセン、銀行家のオリヴィエ・サルコジと結婚5年で離婚へ! しかしコロナの影響で問題発生…?

2020年5月14日
Marvel Entertainment

エリザベス・オルセン出演「WandaVision」など、「第54回スーパーボウル」にてマーベル新ドラマの映像が初公開

2020年2月3日

「フラーハウス」最終シーズンにも、やっぱりメアリー=ケイト&アシュレー・オルセン姉妹を呼ばなかった理由とは?

2019年12月19日
「フラーハウス」来期で終了

NETFLIX「フラーハウス」、シーズン5更新を発表! 最終シーズンに

2019年2月1日
tvgrooveをフォロー!